大和ミュージアム

国内ニュース

戦艦「大和」の主砲を削った巨大旋盤 起重機船で展示施設に設置

戦艦「大和」に関連する大型の工作機械の中で唯一現存する巨大旋盤が起重機船「駿河」によって吊り上げられ展示場所への設置が無事に完了。今後、展示施設上屋の建設に取り掛かり、完成するのは2023年2月末、除幕式・一般公開は2023年3月の予定。
国内ニュース

戦艦「大和」の主砲を削った巨大旋盤が広島の呉に上陸

世界最大の戦艦大和に搭載された46センチ主砲の砲身を削るときに使用されたという超大型旋盤「15299機」。戦艦大和に関連する大型の工作機械の中で唯一現存する巨大旋盤が呉に陸揚げされた。今後、起重機船「駿河」で展示施設予定地へ設置される予定。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました