事件・事故

事件・事故事件・事故
事件・事故

南米パラグアイでフローティングドックが浸水して傾きクレーン倒壊

南米パラグアイの造船所で衝撃的な事故が起きたようです。何らかの原因でフローティングドックが浸水して大きく傾いた後、搭載されているクレーンが傾斜に耐え切れずレール上を走り、端部から海中に転落。幸いなことに事故による負傷者はいないようです。
事件・事故

噓みたいなホントの話 船の舵に乗って11日間耐えた密航者

アフリカ大陸の北西部にあるグラン・カナリア島のラス・パルマスに入港したケミカルタンカー船の舵部分に乗った3人の密航者が発見された。船はナイジェリアのラゴスから11日間の航海を行い入港しましたが、3人の密航者は生存していた。
事件・事故

ドイツでクレーンを積んだ重量物運搬船がキール運河で橋に接触

ヨーロッパにあるバルト海と北海を結ぶキール運河で運搬船に積まれていたクレーンが橋に接触する事故が発生。橋の損傷具合については調査中で、健全性が確認されるまで車両や自転車及び歩行者の通行は制限されているそうです。
スポンサーリンク
事件・事故

国道まで数メートル 通行する車と接触寸前で座礁したガット船

山口県柳井市遠崎にある国道沿いの海岸にガット船が座礁するという事故が発生。座礁したのは全長70m、総トン数499トンのガット船「ぽせいどん」。事故による油の流出は無く、AIS情報によると座礁から約5時間後には離礁している。
事件・事故

八戸港で座礁船撤去準備を進めていた「海翔」が無念の出港

1年以上前になる2021年8月11日、強風により座礁した木材チップ専用船 CRIMSON POLARIS(クリムゾン・ポラリス)の船尾部撤去のため八戸港で準備を進めていた「海翔」のタイムリミットが来て無念の出港となるようです。
事件・事故

屋久島の宮之浦港で地質調査用台船の脚が折れ海中に突き刺さったまま

屋久島の宮之浦港で地質調査用台船の脚が折れるという事故が起きた。地質調査用台船の脚4本のうち3本が折れて、海底に突き刺さったままになっている。事故が起きた日は折れた脚の位置が不明なため、港を利用するフェリーなどが欠航するなど影響が出た。
事件・事故

メキシコで曳航中のバージが漂流してビーチに座礁

メキシコで強風により曳航中のバージが漂流してビーチに座礁するという事故が発生。座礁したバージはメキシコで建設中の観光列車「マヤ鉄道(Tren Maya)」の工事で砂利を運搬するために使用。事故当時は積荷をおろし終わった後で空荷の状態。
事件・事故

2016年まで日本で就航していたフェリーがバリ島沖で炎上、転覆

インドネシアのバリ島沖合2kmを航行中にフェリー「MUTIARA TIMUR I」で火災が発生。乗員乗客合わせて262人が乗船していましたが、救助されて全員無事。大量の放水で船体が大きく傾き、車両など115台を乗せたままフェリーは転覆。
事件・事故

日本郵船が運航する自動車運搬船が遭難者303人を救助

日本郵船が運航する自動車運搬船「HELIOS LEADER」が南シナ海を航行中に救助要請を受けて現場に向かい、遭難者303人を救助したそうです。
事件・事故

奄美大島沖で座礁したクレーン船「第八瑞穂丸」の燃料油抜き取り完了

2022年10月25日未明に奄美大島沖の岩場に座礁したクレーン船「第八瑞穂丸」。座礁から10日目となる11月3日に船内に残っていた燃料油の抜き取り作業が行われたようです。
事件・事故

事故から1週間経過 奄美大島沖で座礁したままのクレーン船

2022年10月25日未明に奄美大島沖で座礁したクレーン船「第八瑞穂丸」が1週間たった今も座礁したままで移動の目途がたっていない状態だという。事故が起きた日からずっと波高1m以上の状態が続いているのでしょうがないんでしょうけど。
事件・事故

奄美大島の沖でクレーン船が座礁 乗組員8人全員をヘリで救助

奄美大島の沖でプッシャー式のクレーン船「第八瑞穂丸」が岩場に座礁する事故が発生。国内のクレーン船事故としては近年稀にみる大惨事。幸いなことに乗組員の方は海上保安部のヘリで全員救助されたようです。
事件・事故

アイルランドの洋上風車で落雷による火災が発生

アイルランドの東、アイリッシュ海の沖合に建設された洋上風力発電所で落雷による火災が発生。
事件・事故

コスタリカで貨物船がコンテナクレーンに接触して倒壊寸前

コスタリカで貨物船に搭載されたクレーンが岸壁のコンテナクレーンに接触する事故が起きた。接触する瞬間の映像を見ると紙一重のところでコンテナクレーン倒壊という大惨事は回避できたようですが、深刻な損傷を受けているようです。
事件・事故

「海翔」八戸港へ「CRIMSON POLARIS」の撤去に向かう

2022年10月22日、長らく東京湾に停泊していた日本最大の起重機船「海翔」をはじめ「第3神好丸」「どうかい」「鳳旺丸」で構成された海翔船団が八戸港へ向けて東京湾を出港した。
事件・事故

八戸港沖で座礁した貨物船 撤去予定の船尾部分が消えた!?

2021年8月に青森県八戸港の沖で座礁した木材チップ専用船 CRIMSON POLARIS。10月前半には撤去完了する予定だった船尾部分が海面から確認できなくなっているようです。
事件・事故

八戸港沖で座礁した貨物船 船尾部分の吊り上げ撤去が間もなく開始

2021年8月に青森県八戸港の沖で座礁した木材チップ専用船 CRIMSON POLARIS。その後、船体が2つに折れて分断、船首部の撤去は1か月後の2021年9月に完了しましたが、船尾部は今なお座礁したままになっている。
事件・事故

完成間近のSEP起重機船「Voltaire」に台風12号が直撃

中国で建造されている完成間近の3,000トン吊りクレーンを搭載したSEP起重機船「Voltaire」に台風12号が直撃。クレーンとヘリデッキに損傷を受けたそうです。
事件・事故

バルト海で299人が乗ったフェリーで火災発生、一時漂流

乗員乗客299人を乗せてバルト海を航行中のフェリー「STENA SCANDICA」で火災が発生。一時、機関が停止したことで漂流したがその後、復旧し自力航行で帰港中。ヘリなどで避難した乗客はいるものの、負傷者の情報はない。
事件・事故

ベトナムでコンテナ船がガントリークレーンに衝突

ベトナム北部にあるハイフォン港でコンテナ船「TIGER MAANSHAN」がガントリークレーンに衝突する事故が起きた。衝突時の速度がゆっくりだったことが幸いして、ガントリークレーンの倒壊という最悪の事態は免れたが、深刻な被害が出ているようです。
事件・事故

大阪・関西万博のスペシャルサポーター「ポリマ号」がインドで火災、漂流

2025年に大阪の夢洲で開催される大阪・関西万博のスペシャルサポーター「ポリマ号」がインドで火災、漂流という事故に見舞われ、乗組員がインド沿岸警備隊のヘリに救助されるという事態に陥っている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました