起重機船、クレーン船

起重機船、クレーン船起重機船、クレーン船
起重機船、クレーン船

五洋建設とDEMEがアップグレード予定のSEP船縮尺模型を公開

五洋建設とDEMEは、900トン吊りから1,600トン吊りへアップグレードが予定されているSEP船「Sea Challenger」の縮尺模型をお披露目。SEP船「Sea Challenger」は2025年春を目標に日本船籍化が発表されている
起重機船-世界

中国で建造されている4隻の800トン吊りSEP起重機船

中国の造船所で建造されれている800トン吊りのクレーンを搭載した4隻のSEP起重機船。4隻は同型船。1番船の「瓯洋005」は2022年中に完成する予定で現在、試運転を行っている。残りの3隻についても2023年6月までに完成する予定。
起重機船-世界

Cadelerが2隻目となるF-classのSEP起重機船を発注

Cadelerは2022年5月に発注した吊り上げ能力2,600トン以上のクレーンを搭載したSEP船に続いてF-classの2隻目を発注。同社はO-class 2隻を保有。これまでにX-Class 2隻、F-class 1隻を発注している。
スポンサーリンク
国内ニュース

福島第一原発で処理水放水トンネルの放水口ケーソン設置完了

福島第一原子力発電所で建設を進めているトリチウムなどの放射性物質を含む処理水を海に放出する施設のうち、海底トンネルの出口にあたる放水口ケーソン設置が完了。沖合1kmで設置作業を行ったのは1,600トン吊りクレーン船「神翔-1600」。
起重機船、クレーン船

中国で5,000トン吊り自航式クレーン船の建造を開始

中国で新たに5,000トン吊りのクレーンを搭載した自航式クレーン船の建造が開始されたようです。2024年2月に完成・引き渡し予定。
起重機船、クレーン船

中国のマカオ 建設中の橋でメイン区間の橋桁が完成し架設へ

中国で建設中のマカオとタイパを結ぶ全長約3kmの「澳氹第四條跨海大橋」でメイン区間の橋桁が完成し、運搬船に積み込まれ架設場所への運搬が開始されたようです。
起重機船-日本

大林・東亜がSEP起重機船に搭載するパイルグリッパーを発注

大林組と東亜建設工業が建造中のSEP起重機船に搭載するパイルグリッパーをHuismanに発注。建造している1,250トン吊りSEP起重機船は2023年4月に完成、引き渡し予定。
起重機船、クレーン船

中国の杭打ち船「一航津桩」が初作業に向けて出港

2022年1月に完成した中国の杭打ち船「一航津桩」が建造後初となる作業を行うために江蘇省を出港。目的地の浙江省舟山では橋の建設に関係した作業をおこなうようです。
起重機船-世界

間もなく完成予定の「Voltaire」は3,200トン吊り?

Jan De Nulが建造中の完成すれば世界最大のSEP船となる「Voltaire」。搭載されているクレーン能力は3,000トンかと思っていましたが、3,200トンかもしれないという情報。中国のニュース記事がソースなので確定ではありません。
起重機船-世界

中国で1,600トン吊りSEP起重機船の建造開始

中国の江蘇省 南通市 啓東市にある上海振華重工で起工式が行われ、1,600トン吊りSEP起重機船の建造が開始されたようです。あれ、また?という感じですが、国内向けだけでなく国外向けにも建造しているので建造ペースがすごいことになってます。
起重機船、クレーン船

中国で魔改造を施されたSEP起重機船が誕生

2018年に建造された「港航平9」(GANG HANG PING 9)という船名の1,200トン吊りSEP起重機船のアップグレードが完了。改造内容は主にメインクレーンの揚程増加。これはさすがにちょっとやり過ぎじゃないですか?
起重機船-世界

Maerskのジョーンズ法に対応するSEP船の鉄鋼切断式

2022年10月13日、シンガポールのSembcorp MarineでMaerskが発注したSEP起重機船の鉄鋼切断式が行われた。建造されるSEP起重機船は、ジョーンズ法に対する風車機材の輸送問題に対応するため少し変わった仕様になっている。
起重機船、クレーン船

3,500トン吊りジブ固定式の起重機船が完成

今どき少し珍しいジブ固定式の新造船が建造されたようです。
起重機船、クレーン船

SALが新造船4隻の800tクレーンをLiebherrに発注

SAL Heavy Liftは2022年9月に中国の造船所と建造契約を行った「Orca Class」と呼ばれる4隻の新造船に各2基の800トン吊りクレーンを搭載するため、8基の800トン吊りクレーンをLiebherrに発注したことを発表。
起重機船-日本

清水建設が完成した世界最大のSEP起重機船を公開

2022年10月5日、清水建設は兵庫県相生市にあるジャパンマリンユナイテッドで完成したSEP起重機船「BLUE WIND」を公開した。搭載されているクレーン能力は2,500トン吊り。SEP起重機船としては世界最大。
起重機船-世界

【世界記録】Sleipnirが17,000トンを吊り上げて記録更新

これまでの吊り上げ世界記録を大幅に塗り変える17,000トンという大記録が誕生。記録を更新したのは世界最大の吊り上げ能力を誇るオランダの「Sleipnir」。半潜水式と呼ばれる船体に搭載されているクレーンの最大吊り上げ能力は2万トン。
起重機船-世界

Thialfで使用する大型パイルグリッパーをHuismanに発注

HeeremaはHuismanに大型パイルグリッパー発注。搭載する予定のクレーン船は14,200トン吊り「Thialf」。先日プロトタイプのナセルが完成したV236-15.0MW風車基礎のモノパイルを「Thialf」で設置する予定。
起重機船-世界

SEP船「Aeolus」のクレーン大規模アップグレードを発表

オランダのVan OordはSEP起重機船「Aeolus」のクレーン大規模アップグレードを発表。吊り上げ能力は1,600トンのままでブーム長さが133mに延長される。2023年初頭には完了する見込みで最大15MWの洋上風車設置が可能に。
起重機船、クレーン船

2,000トン吊りSEP起重機船「白鹤滩」完成

2022年9月28日、中国で建造中の2,000トン吊りSEP起重機船「白鹤滩」の引き渡しが行われ正式に納入されたようです。先日のアナウンス通り、国慶節前に引き渡し完了。最大15MWの洋上風車設置に対応。
起重機船-世界

Ulsteinが8,000トン吊り自航式クレーン船の設計を発表

Ulsteinが洋上風力設置向けに8,000トン吊りのクレーンを搭載した自航式クレーン船「ULSTEIN HX122」の設計を発表。船体の全長は230m。世界最大のクレーン船「Sleipnir」(全長220m)より長い。
起重機船-世界

2,000トン吊りSEP起重機船「白鹤滩」のSEA TRIAL完了

中国で建造中の2,000トン吊りSEP起重機船「白鹤滩」のSEA TRIAL(海上公試)が完了したようです。当初の完成予定は2022年末でしたが、国慶節と呼ばれる中国の祝日前に引き渡しを前倒しするため、大詰めの建造作業を急いでいるようです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました