洋上風力発電

浮体式

スペインでDemoSATHプロジェクトの2MW浮体式洋上風力試験機 組立完了

DemoSATHは、Saitec Offshore TechnologiesとRWE Renewablesがスペインで行っている実証事業。その試験機(プロトタイプ)の陸上での組立が完了。
着床式

秋田にSEP起重機船「SEAJACKS ZARATAN」入港、今週にも風車設置開始

昨年の2021年に行ったモノパイル、トランジションピースの設置に続き、秋田洋上風力発電で今週にも上部の風車設置がいよいよ始まるようです。風車設置を行うのは昨年同様、800トン吊りSEP起重機船「SEAJACKS ZARATAN」。
着床式

Boskalisのクレーン船「Bokalift 2」が完成し、台湾の洋上風力設置へ向け進行中

Royal Boskalis Westminster N.V.の4,000トン吊り自航式クレーン船「Bokalift 2」が完成し、台湾のChangfang及びXidao洋上風力発電プロジェクトへ向けて移動中。
洋上風力発電

4,000トン吊り「Gulliver」によるArcadis Ost 1変電設備設置

4,000トン吊り起重機船「Gulliver」が、Arcadis Ost 1洋上風力発電所の洋上変電所を設置。設置した変電所のモノパイルは「Orion」がつい先日、打設したもの。
浮体式

中国最大の6.2MW浮体式風車「扶摇号」設置完了

中国で6.2MWの半潜水型浮体式洋上風車「扶摇号」(fu yao hao)が設置されました。浮体式風車としては中国国内最大。
着床式

フランスのSaint-Brieuc洋上風力向けジャケットの積込開始

スペインのフェネでSaint-Brieuc洋上風力向けジャケットの内、最初の4基が運搬台船に積込された。
着床式

「Orion」Arcadis Ost 1 世界最大のモノパイル打設

「Arcadis Ost 1 」は、ドイツのリューゲン島から北東へ約19kmのバルト海に位置する洋上風力発電所。設置されるモノパイルは世界最大。長さ110m、直径10m、重量2,000トン以上。
浮体式

ノルウェーで建設中 世界最大の浮体式洋上風力「Hywind Tampen」

2022年9月完成予定の浮体式洋上風力「Hywind Tampen」。完成すれば世界最大の浮体式洋上風力になるビッグプロジェクトが最終段階を迎え、現地海域への風車設置が始まる。
起重機船-世界

Seajacksの新造SEP起重機船は「ネッシー」と「セイレーン」

2021年5月11日と同年12月2日に、Eneti(エネティ)が建造を発表していた2隻の2,600トン吊りSEP起重機船の船名が公表されました。
洋上風力発電

EU4カ国、洋上風力発電容量を10倍に増強

2022年5月17日、ドイツ、ベルギー、オランダ、デンマークのEU4か国で2050年までに150GWの洋上風力建造を明らかにした。正式には5月18日に開催される北海サミット(The North Sea Summit)で共同誓約を発表するそうです。
タイトルとURLをコピーしました