貨物船「DONG YU」

富山市岩瀬浜沖で座礁の貨物船「DONG YU」から油流出
スポンサーリンク

貨物船「DONG YU」座礁事故

貨物船「DONG YU」のAIS情報(2024年1月19日時点)

事故の概要

2024年1月19日午前6時半頃、富山市の岩瀬浜から沖合約200mの位置で全長97mの貨物船「DONG YU」が座礁する事故が発生。貨物船には中国人をはじめインドネシア人、ミャンマー人の13人が乗船していました。

座礁後、6日間は船主が手配したタグボートにより移動させる作業を試みていましたが、1月25日に荒天に見舞われ事態が一変。貨物船「DONG YU」から救助要請があり、海上保安部を通じて航空自衛隊小松救難隊のヘリコプターが出動し、乗組員13人全員を富山空港に搬送。救助された乗組員13人にケガ人はいない。

【関連記事】

タイトルとURLをコピーしました