Iles d’Yeu et de Noirmoutier offshore wind farm

Iles d’Yeu et de Noirmoutier offshore wind farm
スポンサーリンク

概要

名称Iles d’Yeu et de Noirmoutier offshore wind farm
設置位置フランス西部 ユー島から11.7kmのビスケー湾
水深19m~36m
発電容量496MW
基礎構造着床式、モノパイル
タービンメーカーSiemens Gamesa
風力タービン8MW「SG 8.0-167 DD」
設置基数62基
運転開始2025年後半
事業者EMYN(Éoliennes en Mer des Îles d’Yeu et de Noirmoutier)
その他洋上変電所1基
EMYNの構成企業
  • Ocean Winds(フランスのENGIEとスペインのEDP Renewableの合同会社)
  • Caisse des Dépôts et des Consignations(フランスの預金供託公庫)
  • Vendée Energie(フランスの再生可能エネルギー発電所の事業開発運営者)
  • 住友商事株式会社

「Iles d’Yeu et de Noirmoutier offshore wind farm」の事業者はEMYN(Éoliennes en Mer des Îles d’Yeu et de Noirmoutier)というコンソーシアム。構成企業には日本の住友商事が入っており、プロジェクトに出資・参画。

風力タービン設置が計画されているエリアの海底地盤は、岩盤という非常に施工が困難な条件の場所。洋上変電所と風力タービン基礎の輸送・設置を契約しているのはDEMEで、同じフランスの「Saint-Nazaire offshore wind farm」で使用した最先端の掘削技術を再び使用することが明らかにされています。

洋上変電所のジャケット及びトップサイド設置は、Allseasが所有する「Pioneering Spirit」がおこなう予定。設置時期は2024年前半。

位置図

スポンサーリンク

関連記事

タイトルとURLをコピーしました