TPレス

洋上風力発電

オランダで漂流した船が衝突したモノパイル撤去の入札を開始

オランダの北海沖合で建設中の洋上風力発電所「Hollandse Kust Zuid」で船の衝突により損傷した風車基礎撤去をおこなう入札が開始された。2023年前半に作業を開始する予定。
着床式

オランダのHollandse Kust Noordで洋上建設作業開始

オランダの「Hollandse Kust Noord Wind Farm」で洋上風力発電所の建設作業が開始されたようです。行われたのはSiemens Gamesaの11MW風車タービン基礎となるモノパイル設置。
着床式

Hollandse Kust Noord 最初のTPレスモノパイル完成

オランダで建設中の「Hollandse Kust Noord」で使用するモノパイルのうち最初の2本が完成。製造したのはオランダのSif Group。風力基礎などの鋼製品製造を手掛け、身近なところでは秋田洋上風力のMPとTP製造を行っている。
着床式

DEME「Orion」がオランダで3,500トンの洋上変電所設置

オランダで建設中の「Hollandse Kust Noord offshore wind farm」で洋上変電所の設置が行われた。設置を行ったのはベルギーのDEMEが所有する5,000トン吊りクレーン船「Orion」。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました