タイ海軍の艦船が深夜に沈没 73人救助、33人行方不明

タイ海軍のコルベットが深夜に沈没 73人救助、33人行方不明事件・事故

 タイ海軍のコルベット「HTMS Sukhothai」が荒天による高波で浸水し、電力を喪失、船体が右舷側におよそ60度まで大きく傾斜した後に沈没。事故当時、106人が乗船しており、73人が救助されましたが33人は行方不明の状態になっているそうです。

スポンサーリンク

タイ海軍のコルベット「HTMS Sukhothai」が深夜に沈没

Thai Royal Navy Corvette sank in Gulf of Siam UPDATE 33 missing

(タイ王国海軍のコルベットがタイランド湾で沈没 更新 33人行方不明)

Thai Royal Navy Corvette sank in Gulf of Siam UPDATE 33 missing (fleetmon.com)
「HTMS Sukhothai」の沈没位置

 2022年12月18日の深夜、タイのバーンサパーン(Bang Saphan)沖合20海里のタイランド湾(シャム湾)を航行中だったタイ海軍のコルベット「HTMS Sukhothai」が荒天により沈没する事故が発生。記事によると、荒天による高波で浸水し、電力を喪失、船体が右舷側におよそ60度まで大きく傾斜した後に沈没。

 事故当時、106人が乗船していましたが、73人が救助され、その内3人は重体。残りの33人は行方不明になっているという。

タイ海軍のコルベットが深夜に沈没 73人救助、33人行方不明
「HTMS Sukhothai」
出典:Twitter | @prroyalthainavy
船名HTMS Sukhothai
艦級ラッタナーコーシン級コルベット
排水トン数960トン
長さ76.8m
9.6m
就役年1987年
「HTMS Sukhothai」の概要
艦船接頭辞「HTMS」とは?

 沈没したタイ海軍のコルベット「HTMS Sukhothai」に用いられている艦船名の接頭辞「HTMS」とは、His Thai Majesty’s Shipの略でタイ国王陛下の艦艇という意味。

タイ海軍(ROYAL THAI NAVY)による情報

 更新されたタイ海軍(ROYAL THAI NAVY)のTwitterによると、乗船していた106人のうち78人が救助されたようです。ですが、まだ28人が水中に残されており、救助活動が続いているとのこと。

掲載文の翻訳

タイ王国海軍は、#王室船Sukhothai の事件を明らかにします

近くの船と提携している海軍王室のSukhothaiの軍隊の夜間の捜索が行われ、 現在、106 人の部隊のうち 78 人が救出され、28 人が水中に残されており、そのうち 3 人が深刻な状態です。

コメント

スポンサーリンク
クレーン船、起重機船 世界ランキング 2022

クレーン船、起重機船の世界ランキング

日本のクレーン船は何位?

スポンサーリンク
思わず2度見してしまう興味深い瞬間

クレーン船、作業船をはじめ色々なジャンルに関する興味深い瞬間を集めてみました。

タイトルとURLをコピーしました