明陽智能(MingYang Smart Energy)

国内ニュース

富山県の入善沖で使用する中国の洋上風車 適合性評価を完了

富山県の入善沖で計画が進められている洋上風力発電で建設される予定の3MW風車。中国のタービンメーカー明陽智能が製造するMySE3.0-121の適合性評価が完了。洋上風車の設置は清水建設が建造したSEP起重機船「Blue Wind」で行う予定
浮体式

中国の明陽智能が浮体式のデュアル洋上風力プラットフォームを発表

2022年9月29日、中国の明陽智能が「OceanX」という名前の浮体式デュアル洋上風力プラットフォームを発表。「OceanX」は、1つの浮体に8.3MWの風車2基を搭載し、合計容量は16.6MW。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました