中国の3,000トン吊り自航式起重機船「乌东德」完成、「白鹤滩」建造情報も

起重機船、クレーン船

 2022年6月29日、中国の江蘇省南通市で3,000トン吊り自航式起重機船「乌东德」(Wu Dong De)が正式に納入。完成予定は7月になっていたので順調に最終調整も終わったようです。

 それと、2,000トン吊りSEP起重機船「白鹤滩」(Bai He Tan)の建造進捗情報。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3,000トン吊り自航式起重機船「乌东德」(Wu Dong De)

船名乌东德
Wu Dong De
吊上能力3,000トン吊(固定)
2,400トン吊(旋回)
長さ182m
46m
深さ15m
建造場所招商局重工有限公司(CMHI):中国
建造年2022年6月
所有会社長江三峡装置材料有限公司
「乌东德」(Wu Dong De)の概要
「乌东德」(Wu Dong De)の特長
  • 自航式起重機船
  • 広い甲板スペースは6,200平米、1万トンまで積載可能
  • 船尾側に3,000kw(約4,000ps)のフルスイングスラスター2基、船主側に2,000kw(約2,700ps)のサイドスラスター2基を搭載
  • 自動船位保持装置(DPS)は、DP-2搭載
  • クレーン能力は船尾側への固定で3,000トン、全旋回2,400トン
  • 最大吊り上げ高さは甲板上から130m。

2,000トン吊りSEP起重機船「白鹤滩」(Bai He Tan)

 2022年末完成予定の2,000トン吊りSEP起重機船「白鹤滩」(Bai He Tan)。船体の塗装が終わり、レグが3カ所立っているのが分かります。クレーンの設置はまだのようですが、着々と建造は進んでいるようです。

吊上能力2,000トン吊
長さ126m
50m
深さ10m
レグ長さ120m
(最大作業水深70m)
建造場所中船黄埔文沖船舶有限公司:中国
建造年2022年末 予定
所有会社長江三峡装置材料有限公司
SEP起重機船「白鹤滩」(Bai He Tan)の概要
2,000トン吊りSEP起重機船「白鹤滩」進水動画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
クレーン船、起重機船 世界ランキング 2022

クレーン船、起重機船の世界ランキング

日本のクレーン船は何位?

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました