中国の3,000トン吊り自航式起重機船「乌东德」進水、完成は2022年7月の予定

起重機船-世界
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「乌东德」(Wu Dong De)進水

 2022年5月25日、中国の江蘇省にある招商局重工有限公司で3,000トン吊り自航式起重機船「乌东德」(Wu Dong De)の進水式が行われた。

 「乌东德」(Wu Dong De)は、2021年7月6日に着工。現時点で3,000トン吊りのクレーンを含む主要部分の建造は完了しており、今後は試運転や最終調整を行う予定。

 完成予定は2022年7月

2022年4月 台船で運搬される「乌东德」のクレーン部材

洋上風力建造に特化

 「乌东德」(Wu Dong De)は、洋上風力建造を主目的に作られたようです。

「乌东德」(Wu Dong De)の特長
  • 自航式起重機船
  • 広い甲板スペースは6,200平米、1万トンまで積載可能
  • 船尾側に3,000kw(約4,000ps)のフルスイングスラスター2基、船主側に2,000kw(約2,700ps)のサイドスラスター2基を搭載
  • 自動船位保持装置(DPS)は、DP-2搭載
  • クレーン能力は船尾側への固定で3,000トン、全旋回2,400トン
  • 最大吊り上げ高さは甲板上から130m。

「乌东德」(Wu Dong De)の概要

船名乌东德
Wu Dong De
吊上能力3,000トン吊(固定)
2,400トン吊(旋回)
長さ182m
46m
深さ15m
建造場所招商局重工有限公司(CMHI):中国
建造年2022年7月(予定)
所有会社長江三峡装置材料有限公司

 長江三峡装置材料有限公司は2,000トン吊りのSEP起重機船「Bai He Tan Hao(白鹤滩号)」を建造している企業です。企業ロゴが一緒なので気付きました。

2,000トン吊 SEP起重機船「白鹤滩号」
3,000トン吊 自航式起重機船「乌东德」
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
クレーン船、起重機船 世界ランキング 2022

クレーン船、起重機船の世界ランキング

日本のクレーン船は何位?

スポンサーリンク
思わず2度見してしまう興味深い瞬間

クレーン船、作業船をはじめ色々なジャンルに関する興味深い瞬間を集めてみました。

タイトルとURLをコピーしました