☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

800トン吊りクレーン搭載完了 最大揚程205m

800トン吊りクレーン搭載完了 最大揚程205m 起重機船、クレーン船

 中国で建造中の800トン吊りクレーン船「華能博強02」にメインクレーンの搭載が完了。特徴的な船体に搭載された長いブームのクレーンは、最大揚程が205m。どうやら改造船のようなので元はフローティングドックのような半潜水式バージだったと思われる。

スポンサーリンク

最大揚程205m 800トン吊りクレーン船完成

800トン吊りのメインクレーン搭載が完了した「華能博強02」
出典:南通润邦重机有限公司

 中国で建造中の800トン吊りクレーン船「華能博強02」(HUA NENG BO QIANG 02)にメインクレーンの搭載が完了。フローティングドックのような船体上部の高い位置で、さらに長いクレーンポストを搭載した上にクレーンを設置。搭載されたクレーンの吊り上げ能力は800トン、最大吊り上げ高さはなんと205m。船体中央にもクレーンポストがあるので、補助クレーンも搭載しそうですね。

 船体寸法は長さ140m、幅37m。新造船ではなく改造船みたいなので、元はフローティングドックだったのかもしれない。

 クレーンを製造した润邦重机の掲載記事によると、800トンの最大吊り上げ能力は旋回することも可能、15MW級の風力タービン組み立てが出来るという。

700トン吊りクレーン船「巨杰702」(Ju Jie 702)
出典:巨杰科技发展集团股份有限公司

 SEP起重機船のようにジャッキアップするレグは搭載されていないので、以前の記事でも紹介したような船底を着底した状態で作業を行うのかもしれません。

 700トン吊りクレーン船「巨杰702」は、最大で水深24mまで半潜水して着床可能、その状態でも揚程140m。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。