自航式5,000トン吊りクレーン船「中天39」クレーン搭載

自航式5,000トン吊りクレーン船「中天39」クレーン搭載 起重機船、クレーン船
スポンサーリンク

自航式5,000トン吊りクレーン船「中天39」クレーン搭載

2023年10月末に進水式がおこなわれた自航式5,000トン吊りクレーン船「中天39」でクレーンを搭載する作業がおこなわれました。

上海振華重工(ZPMC)がYouTubeに投稿した動画の概要欄には、クレーンの3つの主要コンポーネントであるブーム、旋回装置、ジブの設置が完了したと書かれています。ブームとジブは同じものを指していると思っていましたが、ここで言うジブはAフレームのことを指しているようです。クレーンの主要部材3つを設置する作業は3日間に渡っておこなわれたようですが、動画で確認できるのはAフレームの設置作業だけ。5,000トン吊りクレーンの巨大なAフレームを吊り上げて設置作業をおこなう起重機船は、同じ吊り上げ能力を持つ5,000トン吊り起重機船「新振浮7」(XIN ZHEN FU 7)。

YouTubeリンク先 YouTube | ZPMC

 自航式5,000トン吊りクレーン船「中天39」の概要

船名中天39
クレーン能力固定:5,000トン
旋回:3,500トン
揚程甲板上120m
長さ215m
51.8m
深さ19m
甲板スペース4,000m2
甲板強度15トン/m2
設計速力9ノット
DPSDP1
起重機船「新振浮7」による「中天39」のクレーン搭載
出典:YouTube | ZPMC

 5,000トン吊り起重機船「新振浮7」(XIN ZHEN FU 7)の概要

船名新振浮7
クレーン能力5,000トン
長さ141.7m
50.8m
深さ9.6m
建造年2015年10月
自航式5,000トン吊りクレーン船「中天39」クレーン搭載
起重機船「新振浮7」による「中天39」のクレーン搭載
出典:YouTube | ZPMC
スポンサーリンク

定期的に姿を見せてくれる起重機船「洋翔」

中国の江蘇省南通市啓東市あたりで作業がおこなわれた場合、画像や動画の背景に起重機船「洋翔」が映りこんでいるパターンが多い。今回のZPMCがYouTubeに投稿した動画でも起重機船「洋翔」を確認することが出来ました。いつかは移動してしまうんでしょうけど、定期的に姿を見せてくれる「洋翔」。つい探してしまう。

 これまでに確認された中国での起重機船「洋翔」

「中天39」進水式の背後で存在感を放つ起重機船「洋翔」
「Voltaire」の背後にいる起重機船「洋翔」
出典:Jan De Nul
拡大画像
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました