☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

中国の長江下流を航行中に韓国船籍のタンカーが爆発

中国の長江下流を航行中に韓国船籍のタンカー船が爆発 事件・事故
スポンサーリンク

中国の長江下流を航行中に韓国船籍のタンカーが爆発

2023年12月21日15時頃、中国の長江下流を航行していた韓国船籍のタンカー「NEW BRIGHT」が爆発する事故が発生。タンカー「NEW BRIGHT」は、江蘇省常州市での荷役を終えて韓国の仁川へ向け航行していたところ江蘇省常熟市と南通市を結ぶ蘇通長江公路大橋付近で爆発。事故当時、船には中国人3人を含む22人が乗船していましたが、全員救助されて無事。事故原因については調査中。

荷役後で積荷を積んでいなかったこともあり積荷の流出は無く、油の流出なども確認されていないという。

しかし、船体は右舷側に傾いているので沈没する可能性が考えられます。タンカー「NEW BRIGHT」のAIS情報を確認すると、事故後の漂流位置から長江右岸側にあたる南方向の浅瀬へ移動しており、沈没回避のため意図的に座礁させているのかもしれません。

それにしても、爆発の瞬間映像を見ると乗組員の方が無事で済んだのが不思議なくらいの大爆発。

スポンサーリンク

【動画】タンカー「NEW BRIGHT」爆発事故に関する映像

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました