オーストラリアで親パレスチナの抗議者がコンテナ船入港を妨害

オーストラリアで親パレスチナの抗議者がコンテナ船入港を妨害 事件・事故
スポンサーリンク

オーストラリアで親パレスチナの抗議者がコンテナ船入港を妨害

2023年12月21日、オーストラリアのメルボルンへ入港しようとする全長264mのコンテナ船「VELA」に対し、カヤックに乗った親パレスチナの抗議活動参加者グループが進路を妨害。

コンテナ船「VELA」を運航しているのは、イスラエルのハイファに本社を置くZIM統合海運事業会社(ZIM Integrated Shipping Services Ltd.)。抗議者はコンテナ船「VELA」がイスラエルと関係があり、イスラエルへ戦争物資輸送をおこなっているという理由から妨害していると主張。

親パレスチナの抗議団体はXへの投稿で、カヤックに乗った抗議活動によりコンテナ船の到着を1時間以上遅らせることが出来たと述べている。

The kayakers delayed the ship (and the subsequent 3-other ships) by well over an hour, costing them time and money.

(カヤッカーたちは船 (およびその後の他の 3 隻の船) を 1 時間以上遅らせ、時間と費用を費やしました。)

X | WACA(@akaWACA

コンテナ船「VELA」はDNVで船級登録されており、Owner(船主)とManager(運航会社)の記載は以下の通り。

DNVに登録されているVessel Register(船舶登録簿)の情報
  • Owner(船主):Holler Shipping Co.
  • Manager(運航会社):HanseContor Shipmanagement GmbH & Co. KG
船名VELA
総トン数41,225トン
コンテナ容量4,254TEU
長さ265m
32m
船籍リベリア
建造年2009年8月
コンテナ船「VELA」
出典:FleetMon | SGshipspotter
スポンサーリンク

コンテナ船「VELA」はアジア・オセアニア航路を航行

親パレスチナ団体がおこなう船舶への妨害による抗議活動の理由は、イスラエルへ戦争物資輸送をおこなっているという点。ですが、コンテナ船「VELA」はZIM Australia Expressというアジア・オセアニア航路に配備されているため、中東へは行っていない。寄港地は釜山、青島、上海、寧波、南沙、香港、塩田区、ブリスベン、メルボルン、シドニーという韓国、中国、オーストラリアのみ。

スポンサーリンク

抗議活動のツイートに返信された正論に納得

オーストラリアのメルボルンでおこなわれたコンテナ船の入港妨害という抗議活動を拡散する目的で投稿されたツイートに正論で返信されている方がいました。

【翻訳】

(速報! 今朝早朝、ナームでカヤックに乗ったデモ参加者のグループがイスラエル関連のコンテナ船の進路を妨害しようとした。 船はカヤックの間をかき分けて港に向かって進んだ。 カヤッカーの皆さんは大丈夫です)

(カヤッカーたちの大義がどれほど正当であっても、そのサイズの船の操縦能力には制限があり、瞬時に停止することはできず、操縦するにはある程度の速度が必要で、風や潮流の影響も受けます。 カヤッカーは周囲を避けなければなりません。)

返信の内容は、大きなコンテナ船を操船するためには一定の速力が必要で、急に停船しようと思っても物理的に出来ないため、カヤックはコンテナ船から離隔を取っておかないといけないというもの。いや、その通り。

全長200m以上あるコンテナ船の針路を小さなカヤックで妨害しても、すぐにコンテナ船が停船できる訳ないということを理解していないんでしょうね。万が一、カヤックがひっくり返ってコンテナ船の船底に引き込まれていたら・・と考えると非常に恐ろしい。抗議活動をおこなっている人たちは、そんな簡単なことも想像できないということなのかも。

こういった抗議活動を見て思うのは「自己満足」という言葉。抗議活動を実行してパレスチナの人達がほんとに喜んでるのか?パレスチナのためなら他の誰の生活でも妨害していいのか?やられた相手の立場を少しでも想像できる人ならこういった抗議活動は出来ないと思う。この手の抗議活動をおこなう人の中に、ほんとの意味で問題を真剣に考えている人は何人くらいいるんでしょうか。大部分の人が「自己満足」のためにやっているように見えてしまう。

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました