☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

3,500トン吊りジブ固定式の起重機船が完成

中国で3,500トン吊りジブ固定式の起重機船が完成 起重機船、クレーン船

 今どき少し珍しいジブ固定式の新造船が建造されたようです。

スポンサーリンク

3,500トン吊りジブ固定式の起重機船

 洋上風車の建設ラッシュが続く昨今、SEP船や自航式で大型のクレーン船が建造されるニュースはよく見かけますが、今どきにしては少し珍しいジブ固定式の起重機船が完成したようです。

 船名やオーナー企業など不明な点も多いですが、中国のDalian Huarui Heavy Industry Group Co. Ltd. (DHHI)で建造された模様。

建造された起重機船の概要

 建造された起重機船の船体寸法は不明。ブーム長さは128m。ジブは2本搭載されていて1本あたりの吊り上げ重量は1,750トン。画像を見るとフックは各ジブに2個ついているので、1フックあたり875トンだと想定される。

 建造された起重機船は用途として、洋上風力も挙げられていますが、他にも岸壁に荷役用のクレーンを設置したり、橋梁工事で橋を架けたり多目的に使用されるようです。洋上風車建設に特化しなくても需要は多いみたい。

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました