山口県平尾町の佐合島にケミカルタンカー「東福」が座礁

山口県平尾町の佐合島にケミカルタンカー「東福」が座礁 事件・事故
スポンサーリンク

山口県平尾町の佐合島にケミカルタンカー「東福」が座礁

 2023年6月13日午後2時45分頃、山口県熊毛郡平生町くまげぐんひらおちょうにある離島 佐合島さごうじま南の砂浜に全長52mのケミカルタンカー「東福」が座礁する事故が発生。AIS情報によると、ケミカルタンカー「東福」は、広島県廿日市市の沖塩屋おきしおやを午前11頃に出港し、徳山下松港へ向かう途中だった。

 乗組員6人にけがはなく船から油の流出などは無いみたいですが、浸水しているそうです。浸水の程度は不明ですが、船は安定していて転覆の恐れはないという。積み荷は積んでいなかった。

 ケミカルタンカー「東福」は東ソー物流株式会社が所有しており、おもに液体苛性ソーダを運搬しているそうです。香川県丸亀市にある興亜産業株式会社で建造され、2021年10月に就航。

船名東福
総トン数342トン
長さ52m
9m
建造年2021年10月
ケミカルタンカー「東福」
出典:MarineTraffic.com|kenro oshita
スポンサーリンク

その日の夜には離礁に成功

 AIS情報によると、ケミカルタンカー「東福」が座礁した場所には徳山下松港からタグボート「飛竜丸」が駆け付けていました。そして、満潮時刻を過ぎた19時30分頃には離礁に成功。第六管区海上保安本部の緊急情報は、20時30分発表で乗揚げ船が離礁したことを周知している。

船名飛竜丸
総トン数198トン
長さ33.3m
9.2m
深さ4.2m
建造年2005年
タグボート「飛竜丸」
出典:MarineTraffic.com|elf hill

 ひとつスゴイのは、救援に駆け付けたタグボートの「飛竜丸」が徳山下松港を出港したのが15時30分頃という点。座礁からおよそ45分後には出港している。どの時点で連絡があったかは分かりませんが、スクランブル発進的な感じだったはず。迅速な対応で救援に駆け付ける姿は、まさに”船乗りの鑑”のようでカッコいいと思いました。

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました