☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

デンマークの港内で全長331mのFPUが漂流し掘削リグと接触

デンマークの港内で全長331mのFPUが漂流し掘削リグと接触 事件・事故
スポンサーリンク

デンマークの港内で全長331mのFPUが漂流し掘削リグと接触

2023年10月20日、デンマークのユトランド半島北部に位置するフレゼリクスハウン(Frederikshavn)の港内で全長331.5mのFPU(浮体式生産ユニット)「ZAFIRO PRODUCER」が強風によって漂流し、掘削リグ「NOBLE RESILIENT」のヘリパッドに衝突する事故が発生。

衝突時、掘削リグ「NOBLE RESILIENT」には26人の乗組員が乗船していましたが、衝突後に全員避難したという。

FPU「ZAFIRO PRODUCER」は、廃止措置に伴い2023年、今年に西アフリカ沖から半潜水式重量物運搬船「BOKA Vanguard」によって運搬されてきたばかり。そして、フレゼリクスハウンで解体がおこなわれていたそうです。

 FPU「Zafiro Producer」

船名ZAFIRO
PRODUCER
長さ331.5m
56.0m
深さ26.4m
建造年1973年
「BOKA Vanguard」が全長331mのFPU輸送完了
FPU「Zafiro Producer」を搭載した「BOKA Vanguard」
出典:Boskalis

 ジャッキアップ掘削リグ「NOBLE RESILIENT」

船名NOBLE
RESILIENT
総トン数15,589トン
長さ70.1m
67.97m
深さ9.51m
レグ長さ146.3m
最大作業水深106.68m
最大掘削深度9,144m
建造年2009年
ジャッキアップ掘削リグ「NOBLE RESILIENT」
出典:Noble Corporation

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました