☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

ロシアの川でクジラのような水上レストランが半分沈没

ロシアの川でクジラのような水上レストランが半分沈没 事件・事故

 ロシアのサンクト・ペテルブルグを流れるネヴァ川で水上レストラン「Silver Whale」が浸水により半分沈みかけているという。幸いなことに負傷者はいないようです。

スポンサーリンク

ロシアの川でクジラのような水上レストランが半分沈没

 2023年3月27日、ロシア西部にあるモスクワに次ぐ第2の都市サンクト・ペテルブルグを流れるネヴァ川で水上レストラン「Silver Whale」が浸水により沈み始めた。幸い死傷者はいないようですが、現場には救助隊が駆け付け、川に流されないよう水上レストランの固定を行ったという。

 水上レストラン「Silver Whale」は名前の通り銀色でクジラのような形状。健全な状態の画像を見ると台船の上にレストラン設備を載せただけのようなので自航式ではなさそう。

 浸水の原因は不明ですが、サンクト・ペテルブルグでは気温が0度まで下がり水上レストランを係留しているネヴァ川には流氷が発生していたそうです。

グーグルマップ航空写真に写る水上レストラン

 グーグルマップ航空写真でネヴァ川に浮かぶ水上レストラン「Silver Whale」を確認することができますが、沈んでしまっている部分は川の上流側。

 事故後の画像には川に浮かぶ氷が見えるので流氷が衝突したことが原因とも考えられますが、川の流速がそんなに早いとも思えない。極度の気温低下によって台船の船体部分が破損してしまったのかもしれない。

 水上レストランの沈没事故と言えば、ジャンボ・キングダム(珍寶王国)を思い出しますが、結局沈んでしまったのでしょうか。

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました