「Golden Ray」最終セクションの撤去完了

事件・事故

転覆事故から2年以上、2020年11月の撤去開始からおそよ1年。ようやく最終セクションの撤去が完了したようです。

スポンサーリンク

最終セクション撤去完了

最終セクションの撤去を行う「VB-10000」

2021年10月16日、セクション4と呼ばれる最終セクションを「VB-10000」で吊上げ、1年近くに及んだ「Golden Ray」撤去作業を完了させた。

スポンサーリンク

撤去方法

撤去方法は「Golden Ray」を7回カット、1基あたり2,700トンから4,100トンの8セクションに分割。それを吊上げて運搬台船に搭載して撤去を繰り返すという方法。

VB-10000

船体の切断、吊上げに使用されたのは「VB-10000」(6,800トン吊り)という形状が特殊な作業船。

主にメキシコ湾で波浪や老朽化によって倒れた石油プラットフォームの回収・引き揚げを行なう為に建造された作業船。

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました