2022-09

起重機船-世界

SEP船「Aeolus」のクレーン大規模アップグレードを発表

オランダのVan OordはSEP起重機船「Aeolus」のクレーン大規模アップグレードを発表。吊り上げ能力は1,600トンのままでブーム長さが133mに延長される。2023年初頭には完了する見込みで最大15MWの洋上風車設置が可能に。
起重機船、クレーン船

2,000トン吊りSEP起重機船「白鹤滩」完成

2022年9月28日、中国で建造中の2,000トン吊りSEP起重機船「白鹤滩」の引き渡しが行われ正式に納入されたようです。先日のアナウンス通り、国慶節前に引き渡し完了。最大15MWの洋上風車設置に対応。
着床式

国内初の商用ベース秋田洋上風力で全33基の洋上風車設置完了

2022年9月24日、日本国内初となる商業ベースでの大型洋上風力発電事業、秋田洋上風力発電で全33基の風車設置工事が完了。今後は、試運転・法定検査を進め、2022年末までの商業運転開始を目指す。
スポンサーリンク
起重機船-世界

Ulsteinが8,000トン吊り自航式クレーン船の設計を発表

Ulsteinが洋上風力設置向けに8,000トン吊りのクレーンを搭載した自航式クレーン船「ULSTEIN HX122」の設計を発表。船体の全長は230m。世界最大のクレーン船「Sleipnir」(全長220m)より長い。
浮体式

SeaTwirlと東京大学が垂直軸風車を日本に適応させる研究を開始

浮体式垂直軸型風車の開発を行うスウェーデンのSeaTwirlと東京大学の平林紳一郎准教授らの研究グループは、SeaTwirlsの技術を日本の海域に適応させる研究を協力して開始。
洋上風力発電

洋上風力タービンのブレード設置効率を向上させる目的のSEP船を発表

2022年9月27日にNOV、GustoMSCから発表された洋上風力タービンのブレード設置に特化したSEP船「Sjøhest」。大型SEP起重機船でタワーとナセル設置、そしてブレードのみSEP船「Sjøhest」で設置する。
洋上風力発電

2026年に稼働予定 ジョーンズ法に準拠した洋上風力設置船

アメリカのジョーンズ法に準拠したSEP式の洋上風力設置船の建造構想が発表されました。これまでにもいくつかのジョーンズ法に準拠した設置船がある中で、驚くような斬新さは無いようです。
起重機船-世界

2,000トン吊りSEP起重機船「白鹤滩」のSEA TRIAL完了

中国で建造中の2,000トン吊りSEP起重機船「白鹤滩」のSEA TRIAL(海上公試)が完了したようです。当初の完成予定は2022年末でしたが、国慶節と呼ばれる中国の祝日前に引き渡しを前倒しするため、大詰めの建造作業を急いでいるようです。
宇宙、自然、歴史

風速40m/s、波高15m以上のハリケーン内部の恐ろしい映像

無人海洋ドローン(USVs)と呼ばれるハリケーンに関する科学データを計測するため開発された無人機によって撮影されたハリケーンが通過する嵐の中の映像。風速は40m/s以上、波高15m以上という想像を絶する過酷な状況。
洋上風力発電

日本の洋上風力発電一覧 2021年末時点で51.6MW

日本政府が設定した導入目標に向けて洋上風力発電所の建設が始まりました。今後、国内で洋上風力発電所の建設が加速していくと思われますが、現在、日本に洋上風力はどれくらいあるか。日本国内の洋上風力発電所を稼働中、撤去、建設中で整理してみました。
洋上風力発電

中国の润邦海洋が日本企業と洋上風力発電プロジェクトの契約締結

中国の南通润邦海洋工程装备有限公司(ROC)が日本企業と洋上風力発電プロジェクトの契約を結んだことを発表。内容は洋上風力基礎杭と補助コンポーネントの納入。
船舶

デッキ深度が水深21.5mまで沈み込む半潜水式バージ

ノルウェーのBOA Offshoreが中国で建造している半潜水式重量物運搬船「Boa Barge 38」が進水。重量物を搭載する時に半潜水状態になるとデッキが水深21.5mまで沈み込むという仕様。2022年12月には引き渡しが行われる予定。
起重機船-世界

中国で800トン吊りSEP起重機船「精铟01」レグ延長完了

2022年9月21日、800トン吊りSEP起重機船「精铟01」(JING YIN 01)のレグ延長が完了。建造時は80mだったレグ長さは、今回の工事で93.5mとなり、8MW級の洋上風車建設が可能になった。
洋上風力発電

Siemens Gamesaが台湾の洋上向けナセル工場を3倍に拡張

2022年9月21日、Siemens Gamesaが台湾の台中港にある洋上向けナセル工場を現状の3倍以上に拡張する工事に着手した。ナセル工場は2020年4月に建設が開始され、2021年8月には台湾初の洋上向けナセルを納入している。
洋上風力発電

5,000トンのモノパイルを設置するSEP船「Vitruvian」

スペインに拠点を置くWinDecomは、最大重量5,000トンの次世代XXXLモノパイルを設置するための新しいSEP船の設計を発表。
橋梁

アメリカで130年前に建設された鉄道橋の改修工事

アメリカのミズーリ州とイリノイ州を隔てるミシシッピ川に架かる鉄道橋「Merchants Bridge」の改修工事が完了。橋に架けられた長さ158mのトラススパン3つをそのまま撤去し、新設する橋も大組された状態で架けるという豪快な施工方法。
国内ニュース

大型で猛烈な台風14号接近中

2022年9月14日に発生した台風14号は ”大型で猛烈な台風” に発達し、18日には九州に上陸する予報で記録的な暴風や高波、高潮、大雨となる恐れがでてきた。特別警報が発表される可能性もあるので今後の台風の動向には注意が必要。
漁業・養殖漁業

漁業養殖台船「乾動1号」が養殖海域に係留完了

2022年9月7日、中国の福建省で建造された漁業養殖台船「乾動1号」が養殖海域の定海湾に曳航されて係留が完了。年間生産量200トン以上の大黄魚の養殖が見込まれている。
国内ニュース

神戸港防波堤衝突事故 船長の体内からアルコール検出

2022年9月4日未明に起きた水先案内人を乗せた船が神戸港の沖にある防波堤に衝突した事故で死亡した船長の体内からアルコールの成分が検出された。
事件・事故

完成間近のSEP起重機船「Voltaire」に台風12号が直撃

中国で建造されている完成間近の3,000トン吊りクレーンを搭載したSEP起重機船「Voltaire」に台風12号が直撃。クレーンとヘリデッキに損傷を受けたそうです。
洋上風力発電

アメリカは2035年までに15GWの浮体式洋上風力建設を発表

2022年9月15日、アメリカのバイデン政権は浮体式洋上風力発電を2035年までに15GW建設し、500 万世帯に電力を供給、コストを70%削減するという野心的な目標を発表。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました