中国の润邦海洋が日本企業と洋上風力発電プロジェクトの契約締結

中国の润邦海洋が日本企業と洋上風力発電プロジェクトの契約締結 洋上風力発電

 中国の南通润邦海洋工程装备有限公司(ROC)が日本企業と洋上風力発電プロジェクトの契約を結んだことを発表。内容は洋上風力基礎杭と補助コンポーネントの納入。

スポンサーリンク

掲載記事

 2022年9月24日、润邦海洋は日本の企業と洋上風力発電プロジェクトの契約を結んだことを発表。日本側の企業名や洋上風力発電プロジェクトの名称については説明無いので詳細不明。契約した内容は、”洋上風力基礎杭と補助コンポーネント”の提供。国外からの注文は初になるという。

润邦海洋の掲載記事【2022年9月24日】

润邦海洋喜获首个国外海上风电项目订单

近日,润邦海洋与日本客户签订了海上风电项目合同。

(润邦海洋は、外国の洋上風力発電プロジェクトの最初の注文を喜んだ)

(最近、润邦海洋は、日本の顧客と洋上風力発電プロジェクト契約を締結しました。)

南通润邦海洋工程装备有限公司 | http://roc.rainbowco.com.cn/article/3911.html

润邦海洋の概要

 南通润邦海洋工程装备有限公司(ROC,Nantong Rainbow Offshore & Engineering Equipments Co., Ltd.)は、中国の上海北側に位置する江蘇省啓東市にあり、2011年に設立。敷地面積は約50万平方メートル、長江に面した海岸線は800m。

 洋上風力向けの最先端設備をはじめ、モノパイルなどの鋼製品の設計・製造を行っている。

直径10.3m、長さ107.7m、重量2,294トンのモノパイル製造・納入
出典:南通润邦海洋工程装备有限公司
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました