韓国沖で沈没した無人の貨物船発見、密入国も視野に調査

韓国沖で沈没した無人の貨物船発見、密入国も視野に調査 事件・事故
スポンサーリンク

韓国沖で沈没した無人の貨物船発見、密入国も視野に調査

2023年11月29日朝、韓国南西の黄海にある可居島かごとう西で約45度傾いた状態の沈んだ貨物船が発見された。付近で操業していた漁船からの通報により韓国沿岸警備隊の船が現場へ向かいましたが、貨物船の内外で乗組員を発見することは出来なかったという。

船体が半分沈没した状態で発見された貨物船は中国船とみられており、船尾部分には「祥順 899(XIANG SHUN 899)」という船名が確認できますが、その船名に関する船舶データは存在しないそうです。

事故なのか、それとも何か事件に関係しているのか。今のところハッキリした情報はありませんが、乗組員が見つかっていないことなどから密入国の可能性も含めて調査がおこなわれているようです。

韓国で報道されているニュース映像では、刻一刻と発見された貨物船の沈没具合が大きくなっているのが分かり、完全に沈没するまでに時間がかからない事が予想されます。原因の調査も大切ですが、小型の貨物船とは言え燃料などの油類が流出すると大きな環境被害につながるので迅速に対応して頂きたい。

スポンサーリンク

船舶の沈没に関する事故

台湾海峡でモンゴル船籍の貨物船が沈没 乗組員8人は全員救助
長崎県 男女群島西の沖合で香港船籍の貨物船が沈没
スリランカで沈没した「X-Press Pearl」一部を引き揚げ
来島海峡で衝突事故により沈没した貨物船「白虎」の引き揚げ準備開始
ブラジルで燃料給油中のボートが沈没 間一髪で脱出に成功
今治沖の貨物船「白虎」引き揚げ作業 本格的に開始
中国の寧波沖で衝突によりコンテナ船水没、コンテナ40個以上流出
台湾の高雄港沖でコンテナ船「ANGEL」沈没、無数のコンテナ流出
インドネシアで定員オーバーが原因とみられるフェリー沈没事故
日本企業が所有する自動車運搬船がオランダ沖で火災、沈没の恐れ
スエズ運河でタンカーと衝突したタグボート沈没、6人救助1人不明
花火見物の帰路、松山沖でプレジャーボートとガット船が衝突
スエズ運河で衝突事故により沈没したタグボートの引き揚げに成功
水深60mに沈む貨物船「白虎」に取り付けたチェーン巻き上げ開始
貨物船「白虎」の引き揚げ一時中断、24日に再開予定
貨物船「白虎」引き揚げ作業再開、間もなく巨大な船体が姿を現す
水深60mから引き揚げられた「白虎」の船底が海面に姿を現す
来島海峡の海底から引き揚げた「白虎」、小部湾へ曳航完了
和歌山沖で衝突事故により転覆した「いずみ丸」、その後沈没
八戸沖座礁船「クリムゾンポラリス」撤去完了が来年1月末へ延期
エーゲ海で豪華ヨットが炎上し沈没、乗員乗客22人は全員無事
バハマ沖で100人以上の乗客を乗せたフェリーが沈没
11月19日にトルコの港で起きた事故の続報
ギリシャで貨物船が沈没、1人救助、13人が行方不明
韓国沖で沈没した無人の貨物船発見、密入国も視野に調査
トルコの造船所で24人が作業するフローティングドック沈没
石炭貨物バージに挟まれた小型ボートが破壊され沈没、乗船者は無事
フィリピンで貨物船が荒天により傾き沈没、乗組員13人全員救助
アメリカで第二次世界大戦中に建造されたタグボート引き揚げ
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む