☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

知床観光船沈没事故「知床遊覧船」の会社と社長を電波法違反で告発

国内ニュース

 総務省の地方支分部局である北海道総合通信局は、「知床遊覧船」が許可を受けずに本社事務所などに無線局を設置したとして、会社と桂田精一社長を電波法違反の容疑で網走海上保安署に告発しました。

 今も12人の行方が分からない中、4月23日の事故発生から間もなく2カ月。桂田社長はいつになったら逮捕され、罰を受けることになるんでしょうか。

 現場周辺では、21日から23日の3日間、40人体制で北海道警による集中捜索が行われるようです。

知床沖観光船沈没 会社と社長を電波法違反で告発 許可なく無線局設置した疑い 道警は範囲広げ集中捜索

HTB北海道ニュース

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました