☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

Cadelerが2隻目となるF-classのSEP起重機船を発注

Cadelerが2隻目となるF-classのSEP起重機船を発注 起重機船、クレーン船

 Cadelerは2022年5月に発注した吊り上げ能力2,600トン以上のクレーンを搭載したSEP起重機船に続いてF-classの2隻目を発注。同社はO-classと呼ばれる1,200トン吊りのSEP起重機船2隻を保有しており、これまでに2,600トン吊りのX-Class 2隻、F-class 1隻をすでに中国の造船所に発注している。

スポンサーリンク

Cadelerが2隻目となるF-classのSEP起重機船を発注

 2022年11月22日、CadelerはプレスリリースでF-class 2隻目となるSEP起重機船の建造を発注したと発表。保有しているO-classと呼ばれる1,200トン吊りのSEP起重機船2隻「Wind Orca」、「Wind Osprey」、すでに発注している新造船のX-Class 2隻、F-class 1隻と合わせて6隻目のSEP起重機船となる。

 建造を予定している新造船の完成予定はそれぞれ以下の通り。

 X-class、F-classのSEP起重機船 完成予定 
  • X-class ・・・ 2024年後半、2025年前半
  • F-class ・・・ 2025年末、2026年後半
Cadelerのプレスリリース

 既存の保有船2隻に対して6隻目の建造なので3倍。

Cadeler triples fleet after ordering second hybrid jack-up installation vessel

(Cadelerは、2番目のハイブリッドジャッキアップ設置船を注文した後、艦隊を3倍にします)

Cadeler triples fleet after ordering second hybrid jack-up installation vessel

短期間で基礎設置船からタービン設置船に転換する独自のハイブリッド設計

F-classのSEP起重機船 風車タービン設置(手前左)、基礎設置(手前右)
出典:CADELER

 前から気になっているF-classのSEP起重機船の特徴について。

 Cadelerが建造予定のF-classは、その特徴として短期間で基礎設置船から風車タービン設置船に転換できる独自のハイブリッド設計があるそうです。ただ、その詳細についての記載は無く、実際どのような機能が備わっているのかは不明。

unique hybrid design allowing the vessel to convert from being a foundation installation unit to a wind turbine generator installation vessel within a short period of time

(短期間で基礎設置ユニットから風力タービン設置船に転換できる独自のハイブリッド設計)

 画像で確認する限り、船の設備に大きな違いがあるようには見えません。清水建設が建造した「Blue Wind」のように伸縮するテレスコピッククレーンでもなさそう。

 違いを挙げるとすれば、自船の甲板上に搭載しているブレードのラックとモノパイルのラック。実作業を考えると必要な事なんでしょうけど、1つの現場で基礎設置 → 風車タービン設置に切り替える回数は、ほぼ1回しかないので強調してアピールするようなポイントでは無いような気がします。何か違う特徴のことを言っているように思えるんですが、結局わかりませんでした。

 建造が進んでくれば分かると思うので、それまで待つことにします。

既存のO-class 2隻もアップグレードする予定

 CADELERは保有するSEP起重機船「Wind Orca」、「Wind Osprey」のクレーンを2024年初頭までにアップグレードすることを発表しています。現状では両船とも1,200トン吊りのクレーンを搭載していますが、それぞれ1,600トン吊りにアップグレードする予定。揚程(甲板上から)は、132mから160mになるそうです。

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました