メタノール駆動、TWIN X-STERN搭載の次世代CSOV建造開始

メタノール駆動、ツインX-STERN搭載の次世代CSOV建造開始船舶

 Acta MarineがトルコのTersan Shipyardで建造する次世代CSOV船2隻の”STEEL CUTTING CEREMONY”が行われた。メタノールMDO/HVO駆動という特徴に加えて、Ulsteinが設計するTWIN X-STERNが初めて採用されている。

スポンサーリンク

メタノール駆動、TWIN X-STERN搭載の次世代CSOV建造開始

ULSTEIN設計のSX216
出典:ULSTEIN

 2023年1月18日、トルコのTersan ShipyardでActa Marine向けの次世代CSOV船2隻の”STEEL CUTTING CEREMONY”が行われた。

 建造するCSOV船には、SMSTの「Access & Cargo Tower」と3D動作補償機能が付いたクレーン「3D Motion Compensated Cranes」を搭載。

 メタノールMDO(Marine Diesel Oil) / HVO(Hydrotreated Vegetable Oil)エンジンに加えて、バッテリー電力貯蔵システムを備えており、さらなるエネルギー効率向上とCO2削減を実現。

種別SX216
長さ89.9m
19.2m
喫水(最大)5.9m
載貨重量トン数2,200トン
速力12.8ノット
宿泊設備135人
「SX216」の概要

 さらに大きな特徴として、Ulstein設計のTWIN X-STERNを初めて採用。

 3カ月後に続く2隻目のCSOV船とともに、2024年の第2四半期に完成・引き渡し予定。

 Ulsteinの設計種別「SX216」は、長さ89.9m、幅19.2m、最大135人まで収容可能な宿泊設備を備えている。

スポンサーリンク

TWIN X-STERNについて

「TWIN X-STERN」を搭載したイメージ図
出典:ULSTEIN

 X-BOWとX-STERNに続くTWIN X-STERNという革新的なデザイン。名前の通り、X-STERNが前と後ろでついになった構造。操作性と燃費を向上させる効果があるそうです。

UlsteinのX-BOW、X-STERNについての記事

コメント

スポンサーリンク
クレーン船、起重機船 世界ランキング 2022

クレーン船、起重機船の世界ランキング

日本のクレーン船は何位?

スポンサーリンク
思わず2度見してしまう興味深い瞬間

クレーン船、作業船をはじめ色々なジャンルに関する興味深い瞬間を集めてみました。

タイトルとURLをコピーしました