☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

SiemensがSG14-236DDプロトタイプナセルの設置完了

SiemensがSG14-236DDプロトタイプナセルの設置完了 洋上風力発電

 Siemens Gamesaは、デンマークのウスタイル(Østerild)試験場に「SG 14-236 DD」のプロトタイプタワーとナセルの設置完了。設置位置が高すぎて霞みがかった感じになってます。

スポンサーリンク

SG14-236DDプロトタイプナセルの設置完了

ウスタイル(Østerild)試験場でのSG14-236DDプロトタイプナセルの設置
出典:Siemens Gamesa Renewable Energy

 Siemens Gamesaは、デンマークのウスタイル(Østerild)試験場に「SG 14-236 DD」のプロトタイプタワーとナセルの設置を完了したそうです。

 ナセルの吊り上げ場所付近にハブも置いてあるのが見えますが、一体化した状態だと重量的に厳しいのでしょうか。ナセルの玉掛け位置からみて前側に重心位置がありそうなので、ハブを一体化すると玉掛け場所が確保できないか、バランスがハブ側に偏って吊りにくくなるのかも。

 それにしても、同じウスタイル(Østerild)試験場にSiemens GamesaとVestasが同時期に世界最大クラスのタービンを設置するもんだから競い合うような感じになってます。

 「SG 14-236 DD」プロトタイプに取り付けられるブレードは、ウスタイル(Østerild)試験場の東にあるオールボー(Aalborg)で製造されているようです。ブレードの長さは115m。

巨大で長いブレードの金型

SG14-236DDプロトタイプナセルの設置動画

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました