☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

ベルギーの運河に架かる橋に船が衝突 通行していた車は間一髪で回避

ベルギーの運河に架かる橋に船が衝突 橋を通行していた車が危機一髪 事件・事故

 ベルギーのブリュッセルに架かる可動橋「Buda Bridge」に船が衝突する事故が発生。事故当時、可動橋の上には車両が通行しており、突っ込んできた船と車が衝突寸前という危機一髪な状況でした。幸い、負傷者はいないようです。

スポンサーリンク

ベルギーの運河に架かる橋に船が衝突

船の衝突により破損したBuda Bridge
出典:Twitter | @PortdeBruxelles

 2022年12月30日、ベルギーのブリュッセルで可動橋「Buda Bridge」に船が衝突する事故が発生。内陸部の運河に架かる「Buda Bridge」は、橋の部分が上下に昇降するタイプの可動橋で、事故当時の橋は下げられた状態になっており、橋の上を車両が通行していた。そこに勢いが付いたままの船が突っ込んできて衝突。船がぶつかった衝撃で橋全体が大きく揺れますが、橋桁は崩落しなかったようです。

船の衝突により破損したBuda Bridge
出典:Twitter | @PortdeBruxelles

 船が衝突した部分は歩道になっているので、万が一人や自転車などが通行していたら無事では済まなったと思われます。衝突時に橋の上を通行していた車両も間一髪で難を逃れて無事。

 橋の管理を行っている Port de Bruxelles の発表によると橋の損傷は広範囲で、橋面上の車両通行及び運河上の船舶通航の両方が通行止めになっている。船舶の通航を再開するために可動橋の上昇を試みたようですが、ダメだったようです。早期復旧を目指すとともに、関係する警察機関で事故原因や責任の所在を明らかにするための調査が開始された模様。

衝突した船「TRIVOR」の概要

 衝突した船は、オランダ船籍の内陸タンカー船「TRIVOR」。全長112m、幅12m、2007年に建造。

船名 TRIVOR 
船種タンカー
船籍オランダ
長さ112m
12m
 建造年 2007年
「TRIVOR」の概要
内陸タンカー船「TRIVOR」
出典:FleetMon | maarcoo

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました