☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

日本郵船がイエメン沖の自動車運搬船拿捕に対し対策本部設置

日本郵船がイエメン沖の自動車運搬船拿捕に対し対策本部設置 事件・事故
スポンサーリンク

日本郵船がイエメン沖の自動車運搬船拿捕に対し対策本部設置

2023年11月20日、日本郵船は英国のGalaxy Maritimeから傭船し運航している自動車運搬「GALAXY LEADER」(ギャラクシー・リーダー)が拿捕された問題に対し、日本郵船の本店内に対策本部を立ち上げて情報収集にあたっていることを明らかにしました。

日本郵船が発表したプレスリリースによると、拿捕されたという連絡が入ったのは日本時間の11月19日夜(現地時間昼過ぎ)。インドに向かってイエメンのホデイダ沖付近を航行中に拿捕されたという。自動車運搬「GALAXY LEADER」に貨物は積まれておらず、乗組員25人が乗船していた。

スポンサーリンク

自動車運搬「GALAXY LEADER」(ギャラクシー・リーダー)

船名GALAXY LEADER
総トン数48,710トン
載貨重量トン17,127トン
長さ189m
32m
建造年2002年
船籍バハマ
日本郵船がイエメン沖の自動車運搬船拿捕に対し対策本部設置
自動車運搬「GALAXY LEADER」(ギャラクシー・リーダー)
出典:FleetMon | MSC_Michi
スポンサーリンク

自動車運搬「GALAXY LEADER」のAIS情報

自動車運搬「GALAXY LEADER」のAIS情報

自動車運搬「GALAXY LEADER」のAIS情報を確認すると、11月18日20:36(日本時間)を最後に位置情報は更新されていませんでした。最終更新位置からイエメンのホデイダ沖までは約700km、およそ380海里。「GALAXY LEADER」は約18ノットで航行していたので11月19日19時頃(日本時間)にホデイダ沖を航行していたと思われる。

報道されている情報によると、自動車運搬「GALAXY LEADER」は親イラン武装組織フーシ派により乗っ取られたという。19日にフーシ派の報道官は声明を発表し、紅海南部でイスラエルの船を乗っ取り、イエメンの港に運んだとした上で、今後もイスラエルと関係する全ての船を標的にすると警告している。

第一に乗組員25人の安否が気になります。

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました