☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

フーシ派の攻撃を受けた貨物船から油流出、そして沈没の危機

フーシ派の攻撃を受けた貨物船から油流出、そして沈没の危機 事件・事故
スポンサーリンク

フーシ派の攻撃を受けた貨物船「RUBYMAR」から油流出

アメリカ中央軍(U.S. Central Command)は、2024年2月18日の午後9時30分から午後10時40分の間にイランの支援を受けたイエメン武装組織フーシ派が貨物船「RUBYMAR」を攻撃したと発表。

貨物船「RUBYMAR」のAIS情報によると、攻撃を受けた時に貨物船はサウジアラビアのラス・アル・ハイル(Ras Al-Khair)を出港し、紅海・スエズ運河を通るルートでブルガリア北東部にある黒海沿岸の都市ヴァルナ(Varna)へ向かっていた。

攻撃を受けた貨物船「RUBYMAR」は海上に停泊していますが、ゆっくり浸水している状態にあるという。そして、重大な損傷を受けた船体からは18マイル(約29km)に渡って油の流出が確認されている。

積荷の肥料41,000トン以上が沈没により流出する可能性

徐々に浸水している状態の貨物船「RUBYMAR」には積荷として41,000トン以上の肥料が積まれているという。

アメリカ中央軍もXへの投稿で、既に発生している油流出に加えて船体沈没により積荷の肥料が紅海に流出し、環境被害が悪化する可能性について述べています。

米軍支援の下で攻撃を受けた貨物船「RUBYMAR」をサウジアラビアの紅海に面した都市ジェッタへ曳航するという情報も報道されていますが、サウジアラビア当局と米海軍は対応を明らかにしていない。貨物船を曳航するとなると、さらなる攻撃の標的として狙われるリスクが高いことから簡単に曳航する判断はできないものと思われる。

報道されている情報では、貨物船「RUBYMAR」の乗組員は全員避難しているとのこと。

スポンサーリンク

貨物船「RUBYMAR」のRegister of Ship、建造場所は日本

貨物船「RUBYMAR」は、日本の船級協会である日本海事協会(ClassNK)で船級登録されています。登録されているRegister of Shipの情報を照会した結果、船主および運航会社、建造場所については以下の通り。建造場所は、兵庫県神戸市に本社を置き、広島県東部・尾道市に製造拠点がある日本の Onomichi Dockyard Co., Ltd.(尾道造船株式会社)でした。

日本海事協会に登録されている貨物船「RUBYMAR」のRegister of Ship
  • Owner(船主):GOLDEN ADVENTURE SHIPPING S.A.
  • Manager(運航会社):G.M.Z. SHIP MANAGEMENT CO. S.A.
  • Shipbuilder(建造):Onomichi Dockyard Co., Ltd.(尾道造船株式会社)
スポンサーリンク

バラ積み貨物船「RUBYMAR」

船名RUBYMAR
総トン数19,420トン
載貨重量トン32,211トン
長さ171.6m
27m
船籍ベリーズ
建造場所尾道造船
建造年1997年1月
バラ積み貨物船「RUBYMAR」
出典:MarineTraffic | wael chahadah
スポンサーリンク

【X】アメリカ中央軍(U.S. Central Command)の投稿

(投稿の翻訳)

2月18日午後9時30分から午後10時40分の間、イランが支援するフーシ派テロリストがベリーズ船籍の英国所有のばら積み貨物船「M/V ルビマール」を攻撃した。 船は停泊していますが、ゆっくり浸水している。 イランが支援するフーシ派テロリストによるいわれのない無謀な攻撃により、船に重大な損傷が生じ、18マイルに及ぶ油膜が発生した。 M/V Rubymar は攻撃されたとき、41,000 トンを超える肥料を輸送していましたが、肥料が紅海に流出し、この環境災害をさらに悪化させる可能性があります。 フーシ派は、漁業、沿岸地域社会、食料輸入を脅かしている無差別攻撃の地域的影響を無視していることを示し続けている。

X | U.S. Central Command(@CENTCOM
スポンサーリンク

紅海付近で起きた商船を標的にした事件

日本郵船がイエメン沖の自動車運搬船拿捕に対し対策本部設置
インド洋を航行中にマルタ船籍のコンテナ船へ無人ドローンによる攻撃
中東アデン湾でタンカーが一時拿捕されるも米軍艦対応で無事
紅海を航行中のタンカーにミサイル攻撃、火災発生も乗組員は無事
相次ぐ商船への攻撃、Maerskが紅海航行を当面見合わせ
海運大手は紅海ルート回避の動向、スエズ運河庁は影響を注意深く監視
「ONE」も紅海経由の運航一時停止を発表
アラビア海でドローン攻撃を受けたタンカー、船尾には大きな穴
アデン湾でフーシ派が米国所有の貨物船にミサイル攻撃
アデン湾で米国所有のバラ積み貨物船に対して無人航空機による攻撃
紅海航行中に攻撃を受けた貨物船をスエズ造船所が修理のため受け入れ
フーシ派がイギリス企業運航のタンカーへミサイル攻撃
フーシ派が拿捕した「GALAXY LEADER」を観光客に開放
フーシ派の攻撃を受けた貨物船から油流出、そして沈没の危機
フーシ派の攻撃を受けた貨物船「RUBYMAR」沈没、環境被害拡大
フーシ派の対艦弾道ミサイルによる攻撃を受けた貨物船で犠牲者
ガザへ支援物資輸送に向けて臨時桟橋設置を計画、完成まで最大60日
キプロスから支援物資を積んだ台船曳航開始、ガザ受け入れ桟橋建設中
昨年10月7日の戦闘開始以降、海路で初めての支援物資がガザ到着
援助物資を積んだ運搬船が再び海路でガザへ向けキプロス出発
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。