☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

バージン諸島沖で座礁の貨物船、再浮上・曳航に成功

バージン諸島沖で座礁の貨物船、再浮上・曳航に成功 事件・事故
スポンサーリンク

バージン諸島沖で座礁の貨物船、再浮上・曳航に成功

2023年10月31日、米国沿岸警備隊はカリブ海にあるアメリカ領 バージン諸島のセント・トーマス島沖で座礁していたro-ro貨物船「Bonnie G」の再浮上とクラウン湾にある係留場所への曳航作業が完了したことを発表しました。

米国沿岸警備隊発表の内容によると、ro-ro貨物船「Bonnie G」の再浮上がおこなわれたのは10月30日。座礁事故が起きたのは10月4日なので、26日間に渡って座礁したままだったことになる。ハリケーンシーズンだったこともあり、座礁した「Bonnie G」を2度の嵐が通過し、非常に複雑なサルベージ作業だったと述べています。

スポンサーリンク

タグボート2隻による再浮上・曳航作業

座礁したro-ro貨物船「Bonnie G」には約13,000ガロン(約49,210リットル)の燃料油と潤滑油約250ガロン(約950リットル)が積まれていたため、周辺海域へ環境被害を及ぼす可能性がある燃料油、潤滑油およびバッテリーやその他の危険物質除去が再浮上の前におこなわれました。

離礁に向けた再浮上作業では、座礁船のバラストタンク内を空にするデバラストがおこなわれ、さらに船体の5つの区画で同時に圧縮空気を送り込み、浮力を確保。そして、「Bonnie G」の船首と船尾にタグボート「Sentry」と「Limetree Bay」を配置して離礁に成功。最寄りの港へ無事に曳航が完了したという。

 タグボート「Sentry」

船名Sentry
総トン数290トン
長さ32m
9m
建造年2009年
タグボート「Sentry」
出典:FleetMon | b47b56

 タグボート「Limetree Bay」

船名Limetree Bay
総トン数265トン
長さ30m
9m
建造年1969年
タグボート「Limetree Bay」
出典:U.S. Coast Guard

 ro-ro貨物船「Bonnie G」

船名Bonnie G
総トン数780トン
載貨重量トン1,109トン
長さ56m
12m
建造年1981年
ro-ro貨物船「Bonnie G」
出典:MarineTraffic | Rasheid Chambers

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました