インドネシアで定員オーバーが原因とみられるフェリー沈没事故

インドネシアで定員オーバーが原因とみられるフェリー沈没事故 事件・事故
スポンサーリンク

インドネシアで定員オーバーが原因とみられるフェリー沈没事故

2023年7月24日未明、インドネシアのスラウェシ島南東部にあるミュナ島の湾内で Lanto と Lagili とを結ぶフェリーが沈没する事故が発生。

報道されている情報によると、インドネシアにあるミュナ島の湾内で Lanto と Lagili という約800mの距離にある町を結ぶフェリーが沈没し、少なくとも15人が死亡、33人が救助されたという。

事故当時、フェリーには40人以上が乗船していたとみられていますが定員は20人だった。事故原因は特定されていませんが、定員の2倍以上の乗客が船に乗っていたことが沈没につながる要因の一つになっている可能性は高い。フェリーは木造船だったそうですが、フェリーの寸法やトン数、形状などは不明。

湾内という比較的穏やかな海象の地理的条件と約800m(約0.5海里)という近距離の航海で事故が起こるとは想像しにくいですが、日常的に定員オーバーが繰り返されていたのかもしれません。

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました