☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

デンマーク沖でMAERSKのコンテナ船からコンテナ流出

デンマーク沖でMAERSKのコンテナ船からコンテナ流出 事件・事故
スポンサーリンク

デンマーク沖でMAERSKのコンテナ船からコンテナ流出

2023年12月22日、デンマーク沖を航行していた全長399mのコンテナ船「MAYVIEW MAERSK」に積まれていた複数のコンテナが荒天により海上へ流出するという事故が発生。コンテナ船「MAYVIEW MAERSK」は、ドイツのブレーマーハーフェンからポーランドのグダニスクへ向かっていました。

報道されている情報によると、コンテナ船「MAYVIEW MAERSK」から46個のコンテナが流出し、少なくとも4個のコンテナが海岸に漂着。船に積まれていたコンテナ積載数量は不明ですが、グダニスク到着後に検査がおこなわれる予定になっており、海上へ流出しなかったコンテナについても損傷している可能性があるという。

コンテナ船「MAYVIEW MAERSK」を襲った嵐は、北海で大波によりブリッジが浸水して航行不能に陥ったクルーズ船「MS Maud」の事故を引き起こしたものと同じもののようです。

流出したコンテナや破損したコンテナから流出した貨物が漂着している地域を管轄するデンマークのユトランド警察は、Xの投稿で地元住民へ向けて窃盗になる可能性があるため漂着物に触らないように呼び掛け、注意喚起をおこなっています。

ユトランド警察によるXの投稿

【ユトランド警察のX投稿 翻訳】

現在、海でコンテナが紛失したため、特にジャマーバグト周辺の海岸で清掃作業が行われています。 これに対処するのがライフガードの仕事です。
私たちは現場での監督のみを行っており、コンテナ漂着による影響は所有権関係に起因する場合が多いと指摘しています。 したがって、国民としてそれを一緒に集めると窃盗になる可能性があるので、入れてはいけません。
要するに、何もしないでください。

出典:X | Nordjyllands Politi(@NjylPoliti
船名MAYVIEW MAERSK
総トン数194,849トン
コンテナ容量18,340TEU
長さ399m
60m
船籍デンマーク
建造年2014年
コンテナ船「MAYVIEW MAERSK」
出典:Wikimedia Commons
| kees torn, CC BY-SA 2.0 https://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.0, via Wikimedia Commons
スポンサーリンク

海岸に漂着している流出したコンテナなど

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。