☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

オランダ沖の「フリーマントル・ハイウェイ」一時停泊場所に到着

オランダ沖の「フリーマントル・ハイウェイ」一時停泊場所に到着 事件・事故
スポンサーリンク

オランダ沖の「フリーマントル・ハイウェイ」一時停泊場所に到着

現地時間の2023年7月25日夜にオランダ沖を航行する全長約200mの自動車運搬船「フリーマントル・ハイウェイ」(FREMANTLE HIGHWAY)の船倉から火災が発生した事故で、火災鎮火は確認されていないものの煙の量が大幅に減少したことから追加の曳航索接続に成功し、2隻のタグボートによって「フリーマントル・ハイウェイ」を曳航。オランダのスヒールモニコーフ島とアーメラント島から北へ約16km沖合の一時停泊場所に7月31日11時30分(日本時間31日18時30分)頃に到着。そして、アンカーによる係留をおこなったという。

最終的に移動させる港については、まだ決まっておらず、一時停泊場所で火災の鎮火確認や船体の損傷具合を確認する作業がおこなわれるものとみられる。船内の状況や気象海象予報、付近の港の設備や利用状況などによって適切に判断されるという。仮係留後もタグボートの曳航索は接続されたままで、付近には油の流出に備えて、流出した油を除去する15mのアーム2本を搭載した油回収船「ARCA」も待機している。

自動車運搬船「FREMANTLE HIGHWAY」

船名FREMANTLE
HIGHWAY
船種自動車運搬船
総トン数59,525トン
長さ199.97m
32.26m
建造年2013年12月
建造場所今治造船
自動車運搬船「FREMANTLE HIGHWAY」
出典:FleetMon | Portbury

油回収船「ARCA」

船名ARCA
総トン数2,034トン
長さ83.2m
13.1m
速力13ノット
建造年1998年
油回収船「ARCA」
出典:Kustwacht Nederland
スポンサーリンク

「フリーマントル・ハイウェイ」火災の時系列画像

当初の発表では、自動車運搬船「フリーマントル・ハイウェイ」に積まれている車両のうち電気自動車(EV)は25台という報道でしたが、実際は積載している新車3,783台のうち498台がEVだったことが報じられています。

オランダ沿岸警備隊による発表では火災原因について不明のままですが、積まれていた車両のうち約500台のEVが出火の原因である可能性が高く、6日間という長期間に渡って燃え続けている要因にもEVが関係していることが考えられます。

オランダ沿岸警備隊(Kustwacht Nederland)と水管理委員会(Rijkswaterstaat)に掲載されている「フリーマントル・ハイウェイ」の様子を時系列に沿って確認すると、長期間に渡って火災が継続していることが分かる。

「フリーマントル・ハイウェイ」火災の時系列画像
  • 7月26日
    9時28分 更新
  • 7月26日
    14時27分 更新
  • 7月26日
    17時53分 更新
    出典:Rijkswaterstaat
  • 7月27日
    16時27分 更新
    出典:Kustwacht Nederland
  • 7月28日
    16時51分 更新
  • 7月29日
    14時52分 更新
    出典:Kustwacht Nederland
  • 7月29日
    17時21分 更新
  • 7月30日
    16時27分 更新
  • 7月31日
    13時04分 更新
    オランダ沖の「フリーマントル・ハイウェイ」一時停泊場所に到着
    出典:Rijkswaterstaat
  • 7月31日
    16時25分 更新
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。