「Heavy Lift Awards」授賞式、ロンドンで来週開催

「Heavy Lift Awards」授賞式、ロンドンで来週開催 起重機船、クレーン船
スポンサーリンク

ロンドンで開催される「Heavy Lift Awards 2023」授賞式

重量物の揚重・輸送、ブレイクバルクやプロジェクト貨物部門に関する大手出版社のHeavy Lift and Project Forwarding International(HLPFI)が主催する「Heavy Lift Awards 2023」。世界中の様々な物流、輸送およびエンジニアリングプロジェクトの卓越性を表彰する「Heavy Lift Awards 2023」は、今年で5年目になるという。

審査対象となっているのは、以下の10部門とSarensによるLifetime Achievement Award(生涯功労賞)。審査委員会による審査がおこなわれ、各部門の受賞者は、2023年10月25日にロンドンのRoyal Lancaster Hotelで開催される「Heavy Lift Awards 2023」の授賞式で発表されるそうです。

対象となる10のノミネート部門
  1. Airfreight Solution of the Year(航空貨物ソリューション)
  2. Environment Award(環境賞)
  3. Excellence in Engineering(エンジニアリングにおける卓越性)
  4. Innovation Award(イノベーション賞)
  5. Overland Transport Provider of the Year(陸上輸送プロバイダー)
  6. Port / Terminal Operator of the Year(港湾・ターミナルオペレーター)
  7. Project Logistics Provider of the Year(プロジェクト物流プロバイダー)
  8. Project of the Year(プロジェクト)
  9. Safety and Training Award(安全・研修)
  10. Ship Operator of the Year(船舶運航者)
スポンサーリンク

参加企業がエントリーした写真とビデオの読者投票

正直な話、「Heavy Lift Awards 2023」の各部門をどこの企業が受賞しても、当事者でもなければ業界関係者でもないので、そこまで興味は湧きません。しかし、審査委員会によって選考される各部門以外に「READERS’ VOTE AWARDS」という写真とビデオの読者投票がおこなわれ、こちらにエントリーされている作品は興味深いものばかりでした。

「READERS’ VOTE AWARDS」は、参加企業が過去12ヶ月に撮影した写真とビデオの中から読者投票によって選ぶというもの。エントリーされている写真は27点、ビデオは17点。いつの時点から投票を受け付けていたのか分かりませんが、投票は2023年10月11日午後5時までということなので、すでに締め切られています。

重量物の輸送に関係する企業各社が1年間で最もインパクトのある写真やビデオをエントリーしているということもあり、見応えがあるものばかり。なかには当ブログの記事でも取り上げた内容のものもエントリーされていました。写真よりもビデオの方がより迫力が伝わると思うのでいくつか紹介。

リンク先 Heavy Lift Awards 2023 | PHOTO OF THE YEAR

リンク先 Heavy Lift Awards 2023 | VIDEO OF THE YEAR

読者投票のビデオ部門にノミネートされている動画

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました