☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

ドイツで新クルーズ船「Disney Treasure」の起工式

ドイツで新クルーズ船「Disney Treasure」の起工式 船舶

 ドイツの Meyer Werft Shipyard で Disney Cruise Line 6隻目となる新クルーズ船「Disney Treasure」の起工式が行われました。2024年に就航予定。

スポンサーリンク

ドイツで新クルーズ船「Disney Treasure」の起工式

「Disney Treasure」のためにデザインされた金貨
出典:Disney Cruise Line

 ドイツの Meyer Werft Shipyard で Disney Cruise Line 6隻目となる新クルーズ船「Disney Treasure」の起工式(Keel Laying Ceremony)が行われました。

船に幸運をもたらすキールの下に金貨を置く儀式
出典:Disney Cruise Line
冒険をテーマにしたミニーマウスの衣装
出典:Disney Cruise Line

 キール敷設をおこない船の建造を起工するKeel Laying Ceremonyでは、伝統にちなんで敷設するキールの下に硬貨を置き、船の建造中と航海中の安全を祈り船に幸運をもたらすと言われる儀式を行いました。

 儀式で使用されたコインには、今回建造する船名「Disney Treasure」のTreasure(財宝)という名称から冒険というテーマの衣装を身にまとったミニーマウスが描かれている。

 2022年6月に完成した「Disney Wish」のKeel Laying Ceremonyでは、Captain Minnieの金貨が使用され、そのデザインがそのまま船首のデザインとして使用されています。なので今回の「Disney Treasure」では、Voyager Minnieが船首のデザインになると予想される。

 Twitterには、ミニーマウス船長が「Disney Treasure」のために衣装を着替える様子がアップロードされています。かわいらしい動画なんですが、ミニーの瞬きするタイミングが絶妙過ぎてそこばかり気になって見てしまいました。

Twitter掲載文の翻訳 (冒険が必要なとき、彼女は何をすべきか、そして何を着るべきかを知っています!キャプテン ミニーマウスが次の@DisneyCruiseLine アドベンチャーに向けて準備を整え、ディズニー トレジャーのために特別に作成されたまったく新しい外観を披露する様子をご覧ください。次に何が起こるかをお楽しみに…)

スポンサーリンク

未完成の「Global Dream」をDisney Cruise Lineが取得

Disney Cruise Lineが取得した未完成の「Global Dream」を取得し7隻目のクルーズ船となる
出典:Disney Parks

 今回、起工式が行われた「Disney Treasure」はWish-classと呼ばれる同型船の2番船にあたり、1番船は2022年6月に完成した「Disney Wish」、そして3番船の船名はまだ未定ですが2025年完成に向けて同じくドイツの Meyer Werft で建造がおこなわれています。

 さらにDisney Cruise Lineは、ドイツの造船所「MV Werften」で建造中だった未完成の「Global Dream」を取得し、Meyer Werftの管理下で建造を行うことが発表されています。建造を行う「MV Werften」と親会社の「ゲンティン香港」の両方が破産したため、一時は外観がほぼ出来上がった大型クルーズ船「Global Dream」をそのままスクラップ処分するという話も出ていたので、良い方向に話が進んでよかった。

船名総トン数全長建造年
Disney Magic83,338トン300m32m1998年6月30日
Disney Wonder83,308トン301m33m1999年6月18日
Disney Dream129,690トン339.8m37m2010年12月
Disney Fantasy129,750トン339.8m42m2012年2月9日
Disney Wish144,000トン341m39m2022年2月6日
Disney Treasure144,000トン341m39m2024年春(予定)
船名未定
Wish-classの3番船
144,000トン341m39m2025年(予定)
船名未定
元Global Dream
208,000トン342m46.4m2025年(予定)
ディズニークルーズラインのクルーズ船

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました