大分ホーバークラフト運航開始を来年秋に延期

大分ホーバークラフト運航開始を来年秋に延期を発表 国内ニュース
スポンサーリンク

大分ホーバークラフト運航開始を来年秋に延期

2023年12月26日、大分空港と大分市内を結ぶ海上交通アクセスとして2023年度中の運航開始を目指していた大分ホーバークラフトですが、運航会社の「大分第一ホーバードライブ」は運航開始時期を来年秋に先送りすることを明らかにしました。

率直な感想としては運航開始時期が先送りされることについて、やっぱりそうなるよねという感想。ですが、1番船「Baien」の事故後もなんとか当初予定していた運航開始日程を死守するために奔走する関係者の尽力を思うと断腸の思いで決断されたということは容易に想像できます。

しかしながら2023年度内の運航開始が最終目標ではない。運航開始日程を先送りした理由について「Baien」での事故が影響しているという説明ですが、大分ホーバークラフトは大分空港と大分市内を結ぶ乗り物であるということを念頭に置き安全運航できる状態の運航開始を目指して欲しい。

スポンサーリンク

3番船「Tanso」イギリスを出港

イギリスで3番船「Tanso」を運搬船へ積み込む様子
出典:LinkedIn | Ben Avery MNI

大分ホーバークラフト3番船「Tanso」は大分県が公表している建造情報でも2023年11月14日に建造工程終了が明らかにされていました。そして、建造をおこなうGriffon HoverworkのチーフパイロットであるBen Avery氏がLinkedInへの投稿で完成した3番船「Tanso」の積み込みが終わり、運搬船に搭載されてイギリスを出港したことを明らかにしています。

「Tanso」を吊り上げている運搬船のクレーンブームに”SWL200T”という表記を確認。さらに船体吊り上げに使用している天秤には ”SA” まで文字が確認できるので恐らく ”SAL” の保有船。さすがにこの2つの情報だけで船名を特定することは難しいかと思いましたが、意外とすぐに判明。

スポンサーリンク

3番船「Tanso」を輸送中の重量物運搬船「WIEBKE」

SAL Heavy Liftが保有する重量物運搬船で200トン吊りのクレーンを搭載し、12月初旬前後でイギリスのサウサンプトンに入港している船舶で該当船を調査。結果、ホーバークラフト3番船「Tanso」を運んでいるのは恐らく重量物運搬船「WIEBKE」。

重量物運搬船「WIEBKE」のAIS情報をFleetMonのLive Trackingで確認すると、前港のイタリアにあるマリーナ・ディ・カラーラを出港してスエズ運河に向かっていましたが、手前でUターンして西へ向かい地中海を抜けて南下しているのが分かります。そして、マリーナ・ディ・カラーラへ寄港する以前のAIS情報を確認すると、イギリスのサウサンプトン出港は2023年12月8日18時頃(現地時間)。

大分県は安全上の理由で輸送ルートが遠回りに変更されたため、3番船「Tanso」の到着が予定から2~3週間ほど遅れ、2月上旬になると発表。なので、運搬船の航行ルートはスエズ運河を通るルートからアフリカ大陸南端の喜望峰を通るルートへ変更されたと思われる。

船名イギリス
出港日
日本
到着日
運搬日数
(英→日)
到着から納入
までの日数
納入日当初の
納入予定日
遅延日数
Baien7月15日8月24日40日15日9月8日2023年7月20日50日
Banri9月20日11月8日49日9日11月17日2023年10月12日36日
Tanso12月8日2024年1月18日
大分ホーバークラフト3隻の運搬実績
船名WIEBKE
総トン数8,397トン
載貨重量トン9,370トン
搭載クレーン320トン×2基
200トン×1基
長さ152m
20m
建造年2000年
重量物運搬船「WIEBKE」
出典:FleetMon | JaKu

大分ホーバークラフトに関する記事

大分空港で海上アクセスとしてホーバークラフトが復活
大分空港海上アクセスとして導入するホーバークラフトの船名決定
ホーバーターミナルの通称「ホボッタ」 1隻目は7月下旬に大分到着
大分空港のホーバークラフトがまさか⁉の部品破損で納期遅延
大分で運航予定のホーバークラフト1隻目がついに進水!海上公試へ
大分のホーバークラフト1号機「Baien」がイギリスを出港
待ってたよ!大分ホーバークラフト1号艇「Baien」が到着
ホーバークラフト1番船「Baien」別府湾でテスト運航
大分ホーバークラフト1番船「Baien」納入式
大分ホーバークラフト、2番船「Banri」イギリスから日本へ出発
大分ホーバークラフト2番船「Banri」、日本到着まであと少し
大分ホーバークラフト2番船「Banri」を積んだ運搬船が大分へ
大分ホーバークラフト「Baien」操縦訓練初日に事故発生
大分ホーバークラフト2番船「Banri」検査合格、引き渡しへ
大分ホーバークラフトの運航開始は便数減になる見通し
大分ホーバークラフト運航開始を来年秋に延期
大分ホーバークラフト1番船修理に向け作業開始、修理には約5ヵ月
大分ホーバークラフト3番船「Tanso」間もなく日本到着!
大分ホーバークラフト3番船「Tanso」無事に大分到着
事故で破損した大分ホーバークラフト1番船「Baien」本格修理へ
大分ホーバークラフト2番船「Banri」フェンスに接触
大分ホーバークラフト2番船「Banri」で接触事故、操縦訓練継続
大分ホーバークラフト事故、訓練中の接触で事故ではないという認識
大分ホーバークラフトでS字カーブの訓練に向けて土嚢600トン設置
スポンサーリンク
興味深い海の世界

あらゆるものが巨大な海の世界。
なかでもインパクトの強い画像を中心に海の世界を紹介。

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む