世界最大のPioneering Spiritがリフト容量を増強

世界最大のPioneering Spiritがリフト容量を増強石油プラットフォーム

 全長382mで船体の大きさが世界最大の「Pioneering Spirit」。その巨大な船体にはいくつかの揚重設備が搭載されていますが、リフト容量の増強を行うのはトップサイド揚重に使用する設備。現在の揚重能力48,000トンから驚異の60,000トンに増加されるようです。

スポンサーリンク

世界最大のPioneering Spiritがリフト容量を増強

全長382mの「Pioneering Spirit」、アップグレードするのは画像右のトップサイドリフトシステム
出典:Allseas

 2022年12月8日、少し前になりますが「Pioneering Spirit」を所有するAllseasは、石油プラットフォームや洋上変電所などのトップサイド設置・撤去に使用する揚重設備の容量を現在の48,000トンから60,000トンに増強することを発表。

世界最大のPioneering Spiritがリフト容量を増強
トップサイドリフトに使用される”レバー”
出典:Allseas

 60,000トンという重量は、満載のボーイング747(ジャンボジェット)145機とほぼ同じ重量。

 現在、トップサイドリフトシステムのアップグレードに向けた準備が進められており、油圧で動作してトップサイドを持ち上げる”レバー”と呼ばれる部材16個は全て完成したそうです。(画像の部材)

 人間と比べると半端ない大きさということがよく分かります。

スポンサーリンク

リフト容量を増強する目的

 これまでに数々のジャケットやトップサイドの撤去及び設置を行ってきた「Pioneering Spirit」ですが、リフト容量を増強する目的はただひとつ。計画している案件が現状の設備では揚重できないから。

「Pioneering Spirit」に搭載されている主要な揚重設備

 現状の「Pioneering Spirit」には、大きく3つの揚重設備が搭載されており、トップサイドリフトシステム、ジャケットリフトシステム、5,000トン吊りクレーンの3つ。今回、アップグレードするのは揚重能力48,000トンのトップサイドリフトシステム。

Statfjord A platform トップサイド撤去のイメージ
出典:Allseas

 そして、アップグレードのきっかけになったプロジェクトは Statfjord A platform のトップサイド撤去。重量は50,000トン。

 アップグレードによって揚重能力は60,000トンに増強されますが、どこまで大きくなるんでしょう。更新情報が楽しみです。

コメント

スポンサーリンク
クレーン船、起重機船 世界ランキング 2022

クレーン船、起重機船の世界ランキング

日本のクレーン船は何位?

スポンサーリンク
思わず2度見してしまう興味深い瞬間

クレーン船、作業船をはじめ色々なジャンルに関する興味深い瞬間を集めてみました。

タイトルとURLをコピーしました