☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

中国の江南造船で15,500TEU「ONE FORWARD」竣工

中国の江南造船で15,500TEU「ONE FORWARD」竣工 船舶
スポンサーリンク

中国の江南造船で15,500TEU「ONE FORWARD」竣工

2024年3月28日、中国の上海市長興島にある江南造船(Jiangnan Shipyard)でSeaspan向けに建造したコンテナ船「ONE FORWARD」の命名式(Naming Ceremony)がおこなわれました。竣工後は、ONE(Ocean Network Express)へ傭船される予定。

2024年1月に江南造船は、揚子江船業(Yangzijiang Shipbuilding)とともにONEの13,000TEUメタノール二元燃料コンテナ船を6隻ずつ、合わせて12隻建造する契約締結を発表しています。

ONE(Ocean Network Express)について

ONE(Ocean Network Express)は、日本の海運業社である川崎汽船、商船三井、日本郵船の3社によって2017年に設立され、2018年4月1日から定期コンテナ船運営事業を開始した日本唯一の外航コンテナ定期船会社。コーポレートカラーはマゼンタ。

コンテナ船「ONE FORWARD」

コンテナ船「ONE FORWARD」は長さ365.955m、幅51m、総トン数155,545トン。コンテナ積載容量はリーファーコンテナ(冷凍・冷蔵コンテナ)1,400個を含む、15,500TEU。

EGR(Exhaust Gas Recirculation:排ガス再循環装置)やSCR(Selective Catalytic Reduction:選択触媒還元)システムが装備されており、窒素酸化物の排出量はIMO(International Maritime Organization:国際海事機関)の3次排出規制を満たしているという。

船名ONE FORWARD
総トン数155,545トン
載貨重量トン数172,078トン
コンテナ積載容量15,500TEU
長さ365.955m
51m
深さ30.2m
船籍香港
建造年2024年3月
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。