☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

大分ホーバークラフト2番船「Banri」を積んだ運搬船が大分へ

大分ホーバークラフト2番船「Banri」を積んだ運搬船が大分へ 国内ニュース
スポンサーリンク

運搬船は9月20日にイギリスを出港、到着まで49日間

2023年11月8日、大分空港と大分市内を結ぶ海上交通アクセスとして2023年度中の運航開始を予定している3隻のホーバークラフトのうち2番船「Banri」を積んだ運搬船「GRIETJE」が日本の大分に到着。イギリスを出港したのは9月20日だったので、運搬にかかった日数は49日間。

これから1番船の「Baien」と同じように、テスト運航・船舶検査がおこなわれた後に納入という流れになると思われる。前回は到着から納入までに15日間を要しており、納入日は11月末くらいになる可能性があります。1番船「Baien」の同型船なので、到着から納入までの日数が少しでも短縮されればいいなと期待していますが、テスト運航も船舶検査もしっかり実施されると思うので、どうなるかは分かりません。

11月4日には大分空港と大分市のホーバークラフト発着場でそれぞれ安全祈願祭が開かれ、11月8日から操縦士の訓練が始められる予定になっています。建造中の部品破損による納入遅延によって運航する操縦士の訓練時間を確保することが難しくなっているようなので、2023年度中の運航開始に向けて1日でも早く納入されることが望まれる。

船名イギリス
出港日
日本
到着日
運搬日数
(英→日)
到着から納入
までの日数
納入日当初の
納入予定日
遅延日数
Baien7月15日8月24日40日15日9月8日2023年7月20日50日
Banri9月20日11月8日49日※15日※11月23日2023年10月12日※42日
Tanso2024年1月18日
大分ホーバークラフト3隻の運搬実績
※1番船「Baien」実績日数からの予測

 重量物運搬船「GRIETJE」

船名GRIETJE
総トン数8,397トン
載貨重量トン9,360トン
搭載クレーン320トン×2
200トン×1
長さ151.67m
21.02m
深さ10.5m
エアドラフト34.1m
速力18ノット
建造年2000年2月
重量物運搬船「GRIETJE」
出典:Wikipedia | Von Tvabutzku1234 – Eigenes Werk, CC0, Link
スポンサーリンク

運搬船「GRIETJE」の航行経路

ホーバークラフト2番船「Banri」を積んだ運搬船「GRIETJE」の航行経路

こうしてイギリス出港から日本到着までの航行経路を図にしてみると2番船「Banri」を運んだ運搬船「GRIETJE」が多くの地点を経由していることが分かります。

もう少し経由地が少なければ日本にもっと早く到着していた可能性は十分ありますが、運んでいる運搬船「GRIETJE」には何の罪もない。貨物を目的地に届けるという使命を果たしており、全てはそれを承知して貨物の輸送を依頼している依頼主の判断によるもの。海上輸送時に天候で遅れるのは致し方ないと思いますが、今回の件は少し腑に落ちない点があるような気がします。

実情をすべて把握している訳では無いので断定はできませんが、製造者の落ち度で納期の遅延が発生したにも関わらず、1隻目よりも今回の運搬日数は多くなっており、さらに納期を遅らせることに繋がっています。1隻目の「Baien」納入遅延に関して、大分県は製造したイギリスの Griffon Hoverwork に50日分の遅延賠償金として1,291万円あまりを請求し、Griffon Hoverwork 側はすでに賠償金を支払っているという報道がありましたが、2隻目の「Banri」についても同様に請求がおこなわれるでしょう。ですが、遅延金払えばいいんでしょ?という相手方の思惑が見え隠れしているような気が。そういう契約が結ばれているんでしょうけど。想像するに、遅延賠償金と輸送費を比べて前者を払った方が早く日本に到着する運搬船を手配するよりも安くつくということなんでしょう。少し残念な気がしました。

 大分ホーバークラフトに関する記事

大分空港で海上アクセスとしてホーバークラフトが復活
大分空港海上アクセスとして導入するホーバークラフトの船名決定
ホーバーターミナルの通称「ホボッタ」 1隻目は7月下旬に大分到着
大分空港のホーバークラフトがまさか⁉の部品破損で納期遅延
大分で運航予定のホーバークラフト1隻目がついに進水!海上公試へ
大分のホーバークラフト1号機「Baien」がイギリスを出港
待ってたよ!大分ホーバークラフト1号艇「Baien」が到着
ホーバークラフト1番船「Baien」別府湾でテスト運航
大分ホーバークラフト1番船「Baien」納入式
大分ホーバークラフト、2番船「Banri」イギリスから日本へ出発
大分ホーバークラフト2番船「Banri」、日本到着まであと少し
大分ホーバークラフト2番船「Banri」を積んだ運搬船が大分へ
大分ホーバークラフト「Baien」操縦訓練初日に事故発生
大分ホーバークラフト2番船「Banri」検査合格、引き渡しへ
大分ホーバークラフトの運航開始は便数減になる見通し
大分ホーバークラフト運航開始を来年秋に延期
大分ホーバークラフト1番船修理に向け作業開始、修理には約5ヵ月
大分ホーバークラフト3番船「Tanso」間もなく日本到着!
大分ホーバークラフト3番船「Tanso」無事に大分到着
事故で破損した大分ホーバークラフト1番船「Baien」本格修理へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む