☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

ONEがメタノール2元燃料コンテナ船12隻の建造契約を発表

ONEがメタノール2元燃料コンテナ船12隻の建造契約を発表 船舶
スポンサーリンク

ONEがメタノール2元燃料コンテナ船12隻の建造契約を発表

ONEがメタノール2元燃料コンテナ船12隻の建造契約を発表
13,000TEUのメタノール二元燃料コンテナ船(完成イメージ)
出典:Ocean Network Express
ONEのプレスリリース【2024年1月17日掲載】

OCEAN NETWORK EXPRESS STEPS FORWARD WITH ITS GREEN STRATEGY: ANNOUNCEMENT OF THE INAUGURAL FLEET OF 12 METHANOL DUAL-FUEL CONTAINERSHIPS

(オーシャン ネットワーク エクスプレス、グリーン戦略で前進:12 隻のメタノール二元燃料コンテナ船の初就航を発表)

https://sg.one-line.com/news/ocean-network-express-step-forward-green-strategy?utm_source=linkedin&utm_medium=organic&utm_campaign=Dual+Fuel+PR

2024年1月17日、ONE(Ocean Network Express)は中国のJiangnan Shipyard(江南造船)およびYangzijiang Shipbuilding(揚子江船業)と13,000TEUのメタノール二元燃料コンテナ船を合わせて12隻建造する契約を締結したと発表。2つの造船所でそれぞれ6隻ずつ建造し、2027年から引き渡しを予定している。

ONEでは初となるメタノール二元燃料船のシリーズ船であり、グリーン戦略の一環としてONEの持続可能な目標を達成する上で重要な役割を果たすという。

メタノール燃料に対応した二元燃料コンテナ船という大きな特長に加えて最適化された船体形状、廃熱回収システム、船首のウィンドシールド(風防)などの最先端技術が組み込まれる。 一部の船舶には、燃料効率の向上とGHG排出量削減の効果が期待される空気潤滑システムなどを搭載。

GHG排出量とは?

 GHG排出量のGHGはGreen House Gasの略で、二酸化炭素やメタンなどの温室効果ガス排出量を意味する

スポンサーリンク

”Magenta goes Green” マゼンタがグリーンになる

出典:Ocean Network Express

ONEのコーポレートカラーであるマゼンタと化石燃料を使用しない脱炭素化の取り組みとして使用するグリーンエネルギーから掲げられた”Magenta goes Green”(マゼンタがグリーンになる)というキャッチコピー。分かり易いし、ONEならではのインパクトがあって非常に面白い言葉。

スポンサーリンク

ONE(Ocean Network Express)に関する記事

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。