中国最大の6.2MW浮体式風車「扶摇号」設置完了

浮体式

 中国で6.2MWの半潜水型浮体式洋上風車「扶摇号」(fu yao hao)が設置されました。浮体式風車としては中国国内最大。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

6.2MW浮体式風車「扶摇号」

出典:XINHUANET(新華社通信)

 中国国内最大の6.2MW浮体式風車「扶摇号」は、2019年1月に開始された “海上浮式风电装备研制” と呼ばれる「洋上浮体式風車機器開発」プロジェクトで開発された実証実験機。

6.2MW浮体式風車「扶摇号」の概要
  • 設置位置:広東省 湛江市 徐聞県 前山鎮羅斗沙海域、平均水深65m
  • 浮体形状:半潜水型の浮体式風車、全長72m、幅80m、深さ32m
  • 係留:3×3、9点のチェーン、反力は杭を打設
  • 風車:中国海装H152-6.2MW、ローター直径 152m、ブレード長さ 74m、ハブ高さ 96m

 設計のコンセプトとして、水深50m以上、潮流3.5m/秒(7ノット)以上、100年に1度の海象にも耐えるという構造になっているそうです。

「扶摇号」の建造

浮体部分の建造

 浮体部分は中国の広州市にある中船黄埔文沖船舶で建造。

風車搭載

 進水させた浮体部分に風車を搭載

出典:XINHUANET(新華社通信)
出典:XINHUANET(新華社通信)
出典:XINHUANET(新華社通信)
設置海域へ曳航
出典:XINHUANET(新華社通信)
係留用の杭を打設

 打設した係留用の杭は、直径3.75m、長さ113m、重量430トン。

 作業しているクレーン船は恐らく3,000トン吊り「宇航起重3000」。

出典:Sohu(搜狐)
設置完了
出典:shipoe(船海装备网)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
浮体式洋上風力発電
スポンサーリンク
Crane1000
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
クレーン船、起重機船 世界ランキング 2022

クレーン船、起重機船の世界ランキング

日本のクレーン船は何位?

スポンサーリンク
思わず2度見してしまう興味深い瞬間

クレーン船、作業船をはじめ色々なジャンルに関する興味深い瞬間を集めてみました。

タイトルとURLをコピーしました