中国で1,600トン吊り自航式SEP起重機船「华西风能01」建造開始

起重機船、クレーン船

 中国で自航式SEP起重機船の建造開始。外国の新造クレーン船を受注しながら自国のクレーン船もバンバン建造してます。洋上風力分野で中国だけは作業船がボトルネックになることは無いかもしれませんね。

スポンサーリンク

「华西风能01」(hua xi feng neng 01)建造開始

 2022年6月30日、中国の江蘇省にある大津重工業有限公司で1,600トン吊り自航式SEP起重機船「华西风能01」(hua xi feng neng 01)の着工式が行われた。

 完成予定は2023年8月

 4本のレグはトラス構造で全長125.85m、最大作業水深70m。自動船位保持装置はDP-2階級、速力7ノットで航行可能な自航式。1,600トン吊りのメインクレーンとは別に、250トン吊りの補助クレーンを搭載。

船名「华西风能01」
(hua xi feng neng 01)
吊上能力1,600トン吊
長さ136m
50m
深さ10m
レグ長さ125.85m
建造年2023年8月予定
建造場所中国:大津重工業有限公司
所有会社江苏华西村海洋工程服务有限公司
「华西风能01」(hua xi feng neng 01)の概要

 

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました