☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

CIMC Rafflesで建造中の1,500トン吊りSEP船進水

CIMC Rafflesで建造中の1,500トン吊りSEP船進水 起重機船、クレーン船
スポンサーリンク

CIMC Rafflesで建造中の1,500トン吊りSEP船「華夏鴻鹄01」進水

2024年3月28日、山東省烟台市のCIMC Rafflesで華夏金融租賃向けに建造されている1,500トン吊りSEP起重機船「華夏鴻鹄01」(华夏鸿鹄01、Hua Xia Hong Gu 01)の進水式がおこなわれました。建造開始となる鉄鋼切断式(First steel cutting ceremony)は、およそ1年前の2023年2月14日におこなわれており、2024年内に完成・引き渡しの予定。

関連記事 CIMCでSEP船の鉄鋼切断式 発注したオーナーは金融リース会社

1,500トン吊りSEP起重機船「華夏鴻鹄01」

SEP起重機船「華夏鴻鹄01」の船体寸法は長さ139m、幅50m、深さ10m、レグ長さは120mで最大作業水深70m。最大1,500トンで作業半径45mまで吊り上げ可能なLEC(Leg Encircling Crane)のメインクレーンと250トン吊りの補助クレーンを搭載。

自航式で設計速力は9ノット。DPS(自動船位保持装置)はDP-2を搭載し、120人収容できる大容量の宿泊設備を備えています。

揚程は不明ですが、15MW以上の洋上風力タービン設置が可能。そして、洋上風力タービン基礎の施工についても考慮した設計になっているという。

船名華夏鴻鹄01
クレーン能力1,500トン(主)
250トン(補助)
長さ139m
50m
深さ10m
レグ長さ120m
最大作業水深70m
宿泊設備120人
DPSDP-2
1,500トン吊りSEP起重機船「華夏鴻鹄01」
出典:烟台中集来福士海洋工程有限公司
スポンサーリンク

華夏金融租賃が投資・建造するSEP船としては3隻目

SEP起重機船「华夏金租神大01」
出典:武汉船用机械有限责任公司
SEP起重機船「华夏金租神大02」
出典:青岛海西重机有限责任公司

「華夏鴻鹄01」は、華夏金融租賃有限公司(Huaxia Financial Leasing Co., Ltd.)が投資・建造するSEP起重機船としては3隻目となる。これまでに建造した2隻のSEP起重機船は、同型船の1,200トン吊り「華夏金租神大01」「華夏金租神大02」。それぞれ、2023年7月と8月に完成・引き渡しがおこなわれています。

「華夏金租神大01」は、完成・引き渡しされて1ヶ月後に14.3MW(ハブ高さ149.5m)の風力タービン設置を完了。さらにその3か月後には、Goldwind(新疆金風科技)の出力16MW風力タービン「GWH252-16MW」を設置。この時の設置作業は24時間という驚異的なスピードで完了したそうです。

関連記事 異次元の施工速度、16MWの風力タービンを24時間で設置

関連記事 SEP船「华夏金租神大01」初作業で14.3MW風力タービン設置

「華夏金租神大01」「華夏金租神大02」の概要

船名華夏金租神大01
華夏金租神大02
クレーン能力メイン:1,200トン(主)
メイン:400トン(補)
サブ:300トン
揚程甲板上 150m(主)
甲板上 175m(補)
長さ106.6m
44.2m
深さ8.45m
レグ長さ110m
最大作業水深60m
レグ能力昇降:5,000トン/脚
最大支持:8,300トン/脚
レグ昇降速度船体昇降時:24m/h
レグ昇降時:32m/h
プロペラアジマス 2,000kW×2(船尾)
トンネル 1,500kW×2(船首)
DPSDP-1
宿泊設備90人
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。