Vestasの15MWプロトタイプナセルがウスタイル試験場に到着

Vestasの15MWプロトタイプナセルがウスタイル試験場に到着洋上風力発電

 Vestasの15MWプロトタイプナセルがデンマーク北部にあるウスタイル(Østerild)試験場へ無事到着したようです。15MWプロトタイプ風車の設置は順調に進んでいるようでタワーの設置まで完了。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Vestasの15MWプロトタイプナセルがウスタイル試験場に到着

ハンストホルムで運搬船「CALYPSO」からプロトタイプナセルを荷揚げする様子
出典:Vestas Wind Systems

 2022年11月15日、デンマークのオーデンセ港リンド(Lindø)にあるVestasの工場で製作されたV236-15.0MWプロトタイプのナセルがデンマーク北部にあるウスタイル(Østerild)試験場に到着。

SAL Heavy Lift 所有の重量物運搬船「CALYPSO」
出典:FleetMon | Hinkebein

 画像を見ると、SAL Heavy Lift が所有する重量物運搬船「CALYPSO」で運搬を行っているようです。荷揚げは「CALYPSO」に搭載されているクレーンを使用。「CALYPSO」には2基のクレーンが搭載されていて、それぞれクレーンの吊り上げ能力は450トン、タンデムリフトで900トン。クレーン1基だけで荷揚げしているのでナセル重量は450トン未満ということに。

 ナセルとハブを分割して運んでいるようなので、一体化させた状態だと450トン以上になるのでしょうか。いろいろ考えましたが、450トン以上の重量になったとしてもタンデムリフトだと荷揚げ可能なので、分割して運んでいるのは運搬車両の都合か運搬経路上の重量制限によるもの、もしくは最初から一体化させた状態での吊り上げピースが無いからだと思われます。

荷揚げされたハブの運搬
出典:Vestas Wind Systems

15MWプロトタイプはタワーの設置まで完了

ウスタイル(Østerild)試験場での15MWプロトタイプタービンの設置
出典:Vestas Wind Systems

 V236-15.0MWプロトタイプの設置作業は順調に進んでおり、タワーの設置まで完了しているそうです。画像を見る限り先日完成した長さ115.5mのブレードは到着していないようです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
洋上風力発電
スポンサーリンク
Crane1000
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

スポンサーリンク
クレーン船、起重機船 世界ランキング 2022

クレーン船、起重機船の世界ランキング

日本のクレーン船は何位?

スポンサーリンク
思わず2度見してしまう興味深い瞬間

クレーン船、作業船をはじめ色々なジャンルに関する興味深い瞬間を集めてみました。

タイトルとURLをコピーしました