半潜水式重量物運搬船「新耀華」に18隻の船を積載

半潜水式重量物運搬船「新耀華」に18隻の船を積載 船舶
スポンサーリンク

半潜水式重量物運搬船「新耀華」に18隻の船を積載

COSCO SHIPPING SPECIALIZED CARRIERS が運航する半潜水式重量物運搬船「新耀華」(XIN YAO HUA)の約12,000m2という広大な甲板スペースに隙間なく船舶を積載。積まれているのは、バージ7隻、クレーン船2隻、タグボート9隻の合計18隻。

上空からの画像で4隻見えるバージのうち3隻は2段積み。タグボートは8隻しかいないように見えますが、クレーン船の甲板に1隻積まれているようです。

スポンサーリンク

中国からギニアへ運搬

「新耀華」に積まれた18隻の船舶は中国からアフリカ大陸西側のギニアへ運ばれるという。現地では、鉱石輸出などの作業に従事する予定。

AIS情報によると、2023年10月17日に中国の福建省 寧徳市沖を出港し、現在はスマトラ島とジャワ島の間を抜けてインド洋に出たところを航行していました。中国の寧徳市からギニアまでの航行距離は約20,000km、約10,800海里。平均10ノットで航行すると所要時間は1,080時間、45日。10月17日の45日後は12月1日。AISの到着予定は12月2日で登録されています。

 半潜水式重量物運搬船「新耀華」(XIN YAO HUA)の概要

船名新耀華
総トン数72,275トン
載貨重量トン81,798トン
長さ255m
57m
深さ14.5m
最大甲板深度16.0m
甲板スペース211.2m×57m
DPSDP-2
建造年2022年1月
半潜水式重量物運搬船「新耀華」(XIN YAO HUA)
SHIPPING Heavy Transport
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました