☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

インド洋でソマリアの海賊とみられるグループが貨物船を乗っ取り

インド洋でソマリアの海賊とみられるグループが貨物船を乗っ取り 事件・事故
スポンサーリンク

インド洋でソマリアの海賊とみられるグループが貨物船を乗っ取り

2024年3月12日、ソマリアのモガディシュから東へ約1,100km(600海里)のインド洋でソマリアの海賊とみられるグループがばら積み貨物船「ABDULLAH」を乗っ取る事件が発生。

事件発生当時、ばら積み貨物船「ABDULLAH」はモザンビークのマプトからアラブ首長国連邦のハムリヤへ向かって航行していた。

UKMTO(United Kingdom Maritime Trade Operations)の報告によると、海賊たちは大型船と小型船の2隻から22人が乗船し、貨物船を乗っ取ったという。貨物船が残した最後の位置情報からソマリアの海岸へ向かったとみられていますが、それ以降の消息については明らかにされていない。現段階では乗組員にケガは無いそうです。

ばら積み貨物船「ABDULLAH」

船名ABDULLAH
総トン数32,714トン
載貨重量トン58,068トン
長さ189.93m
32.26m
船籍バングラデシュ
建造場所新来島豊橋造船
建造年2015年2月
ばら積み貨物船「ABDULLAH」
出典:MarineTraffic | Abdalla Nassar
スポンサーリンク

【動画】貨物船「ABDULLAH」に海賊が乗船する映像

事件に関する動画2本。

1本目は、貨物船「ABDULLAH」に並走する怪しい小型船の映像。そして、2本目は貨物船の甲板上に海賊が乗船してくるという恐ろしい瞬間。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。