☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

アラビア海でドローン攻撃を受けたタンカー、船尾には大きな穴

アラビア海でドローン攻撃を受けたタンカー、船尾には大きな穴 事件・事故
スポンサーリンク

アラビア海でドローン攻撃を受けたタンカー、船尾には大きな穴

2023年12月23日にアラビア海を航行中にドローン攻撃を受けたタンカー「CHEM PLUTO」の画像をインド海軍が公開しました。タンカーへの攻撃がミサイルまたはドローンどちらによるものなのかについて、様々な機関による共同捜査が進行中であるとした上で、攻撃範囲と船上で見つかった破片の分析からインド海軍はドローンによる攻撃であることを示唆しています。

タンカーにはインド人21人とベトナム人1人の乗組員が乗船していましたが、死傷者は報告されていないという。

Xへの投稿でインド海軍は抑止力を維持するため、ミサイル駆逐艦「INS Mormugao」、「INS Kochi」、「INS Kolkata」を配備したことを明らかにしています。

船名CHEM PLUTO
総トン数12,226トン
長さ149m
24m
船籍リベリア
建造年2012年
タンカー「CHEM PLUTO」
出典:FleetMon | peter.beentjes
スポンサーリンク

タンカー「CHEM PLUTO」はムンバイ沖の停泊地に到着

タンカー「CHEM PLUTO」は、2023年12月25日にインド西部のムンバイ沖に到着。

報道されている情報によるとタンカー「CHEM PLUTO」は日本企業が所有しているという。船級登録は日本の船級協会である日本海事協会(ClassNK)。登録されているRegister of Shipの情報を照会すると船主および運航会社について以下のように記載されており、日本企業なのかどうかはよく分かりませんでした。建造は愛媛県今治市に本社を置く浅川造船株式会社。

日本海事協会に登録されているRegister of Shipの情報
  • Owner(船主):RIO BRILLANTE S.A.
  • Manager(運航会社):FLEET MANAGEMENT LIMITED
  • Shipbuilder(建造):Asakawa Shipbuilding Co., Ltd.(浅川造船株式会社)
スポンサーリンク

ドローン攻撃を受けた後とみられるタンカー「CHEM PLUTO」

スポンサーリンク

紅海付近で起きた商船を標的にした事件

紅海付近で起きた商船を標的にした事件

コメント

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

タイトルとURLをコピーしました