☑【Googleニュース】でも最新記事をチェック出来るよ!

フーシ派の攻撃を受けた貨物船「RUBYMAR」沈没、環境被害拡大

フーシ派の攻撃を受けた貨物船「RUBYMAR」沈没、環境被害拡大 事件・事故
スポンサーリンク

フーシ派の攻撃を受けた貨物船「RUBYMAR」沈没

イエメン共和国首相公式アカウントによるX投稿【2024年3月2日投稿】

The crisis cell formed by the Yemeni government to deal with the ship Rubymar announces the sinking of the Belize-flagged ship off the Yemeni coast, following two terrorist attacks by the Iran-backed Houthi militias, expressing regret for this development, which will cause an environmental disaster in the territorial waters of #Yemen and the Red Sea at large.

(船「Rubymar」に対処するためイエメン政府によって設立された危機管理室は、イランの支援を受けたフーシ派民兵組織による二度のテロ攻撃を受けてイエメン沖でベリーズ船籍の船が沈没したことを発表し、イエメンの領海と紅海全体における環境災害につながるこの事態の展開に遺憾の意を表明する。)

X | رئاسة مجلس الوزراء اليمني(@Yemen_PM

2024年3月2日、イエメン沖でフーシ派の攻撃を受けた貨物船「RUBYMAR」が沈没したと、イエメン共和国の首相公式Xアカウントが明らかにしました。

貨物船「RUBYMAR」が攻撃を受けたのは2月18日。攻撃の後に乗組員は避難したと報道されていますが、船体へのダメージは大きく、徐々に浸水が進行している状態だったという。アメリカ中央軍(U.S. Central Command)による発表でも、18マイル(約29km)に渡って船体からの油流出を確認しており、船尾側が沈み込み傾斜した貨物船「RUBYMAR」は以前から沈没の可能性が指摘されていました。

すでに流出が広がっている船舶燃料に加えて、貨物船「RUBYMAR」には積荷として41,000トン以上の肥料が積まれており、さらなる環境被害の拡大が懸念されています。

2023年11月19日に自動車運搬「GALAXY LEADER」がイエメンのホデイダ沖を航行中に拿捕され、その数日後に始まったフーシ派による攻撃によって標的となった商船は50隻を超えているという。これまでに船体の大きな破損や火災が発生したことはあったものの、フーシ派による攻撃で船体が沈没したのは今回の貨物船「RUBYMAR」が初めてとなる。

スポンサーリンク

バラ積み貨物船「RUBYMAR」

船名RUBYMAR
総トン数19,420トン
載貨重量トン32,211トン
長さ171.6m
27m
船籍ベリーズ
建造場所尾道造船
建造年1997年1月
バラ積み貨物船「RUBYMAR」
出典:MarineTraffic | wael chahadah
スポンサーリンク

紅海付近で起きた商船を標的にした事件

日本郵船がイエメン沖の自動車運搬船拿捕に対し対策本部設置
インド洋を航行中にマルタ船籍のコンテナ船へ無人ドローンによる攻撃
中東アデン湾でタンカーが一時拿捕されるも米軍艦対応で無事
紅海を航行中のタンカーにミサイル攻撃、火災発生も乗組員は無事
相次ぐ商船への攻撃、Maerskが紅海航行を当面見合わせ
海運大手は紅海ルート回避の動向、スエズ運河庁は影響を注意深く監視
「ONE」も紅海経由の運航一時停止を発表
アラビア海でドローン攻撃を受けたタンカー、船尾には大きな穴
アデン湾でフーシ派が米国所有の貨物船にミサイル攻撃
アデン湾で米国所有のバラ積み貨物船に対して無人航空機による攻撃
紅海航行中に攻撃を受けた貨物船をスエズ造船所が修理のため受け入れ
フーシ派がイギリス企業運航のタンカーへミサイル攻撃
フーシ派が拿捕した「GALAXY LEADER」を観光客に開放
フーシ派の攻撃を受けた貨物船から油流出、そして沈没の危機
フーシ派の攻撃を受けた貨物船「RUBYMAR」沈没、環境被害拡大
フーシ派の対艦弾道ミサイルによる攻撃を受けた貨物船で犠牲者
ガザへ支援物資輸送に向けて臨時桟橋設置を計画、完成まで最大60日
キプロスから支援物資を積んだ台船曳航開始、ガザ受け入れ桟橋建設中
昨年10月7日の戦闘開始以降、海路で初めての支援物資がガザ到着
援助物資を積んだ運搬船が再び海路でガザへ向けキプロス出発
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。