軍事用に改造したコンテナ船から弾道ミサイル発射実験

軍事用に改造したコンテナ船から弾道ミサイル発射実験 船舶
スポンサーリンク

軍事用に改造したコンテナ船から弾道ミサイル発射実験

2024年2月13日、イランのタスニム通信はイスラム革命防衛隊が軍艦からの長距離弾道ミサイル発射に成功し、海軍能力を強化したと報じました。

軍艦「Shahid Mahdavi」に搭載されたコンテナから2発の弾道ミサイルを発射し、いずれも目標に着弾したという。

イスラム革命防衛隊のホセイン・サラミ(Hossein Salami)司令官のコメントとして、「我が国の外洋軍艦は世界中のあらゆる場所に存在する可能性があり、我々がそこからミサイルを発射できれば、我々に不安を引き起こそうとする勢力にとって安全な場所は存在しない」という恐ろしい内容を掲載している。

スポンサーリンク

「Shahid Mahdavi」の元船はコンテナ船「SARVIN」

軍艦「Shahid Mahdavi」
出典:X | Iran Defense|نیروهای مسلح جمهوری اسلامی ایران(@IranDefense)
コンテナ船「SARVIN」
出典:MarineTraffic | Manuel Hernández

軍艦「Shahid Mahdavi」の元船は、2000年に韓国の蔚山で建造されたコンテナ船「SARVIN」とみられているそうです。コンテナ船「SARVIN」は全長241m、幅32m、総トン数36,014トン、コンテナ積載容量3,280TEU、航行速力は22ノット。

船体の塗装は全面的に塗り直されていますが、外観としてはコンテナが無いだけで大きな変化は無いように見えます。しかし、「Shahid Mahdavi」にはミサイルや軍事用レーダー、防空システムなどが搭載されているという。

元コンテナ船を改造し、コンテナにユニット化された弾道ミサイルを発射。一見すると理にかなっているようにも見えますが、実際の運用を考えると非常に効率が悪いように思える。

船名SARVIN
船種コンテナ船
総トン数36,014トン
載貨重量トン数41,971トン
コンテナ積載容量3,280TEU
長さ241m
32m
建造場所Hyundai H.I.(韓国)
建造年2000年
スポンサーリンク

【動画】弾道ミサイル発射の映像

スポンサーリンク
世界のサルベージ オペレーション

来島海峡で水深60mの海底に沈んだ全長約170mの「白虎」引き揚げをはじめ、日本国内でも多くのサルベージオペレーションがおこなわれています。
世界各地で実施されている困難なサルベージの数々を紹介。

スポンサーリンク
SEP起重機船 世界ランキング 2023

世界的な再生可能エネルギーへの転換に伴い、洋上風力発電の建設は勢いを増すばかり。
風力タービン設置の専用船ともいうべきSEP起重機船も数多く建造され、大型化する洋上風車に対応するべく既存船アップグレードがおこなわれている。
世界のSEP起重機船56隻のランキングに加えて新造船22隻の建造情報を一覧で紹介。

Crane1000をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました